サンフレッチェ広島対鹿島アントラーズ

1582138453735

注目カード(明治安田生命J1リーグ)
サンフレッチェ広島対鹿島アントラーズ 2月23日 14:00

注目選手
MF:柏好文(広島)
MF:ファン・アラーノ(鹿島)


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 昨季のサンフレッチェ広島は、リーグ戦を6位で終える形となった。2018シーズンの2位という成績を考えると少し物足りなさが残る結果にも思えるが、MF森島司やMF松本泰志、DF荒木隼人、GK大迫敬介などの若手が頭角を現したシーズンでもあり、収穫がなかったわけではない。今季は彼らの更なる成長、そしてチームとしても昨季以上のレベルアップを果たしたいところだ。

 城福浩監督体制3年目となる今季も、全員がハードワークを怠らない強固な守備を構築し、攻撃時はボールをしっかりと握りながら敵陣に攻め込むスタイルを継続する。今月16日に行われたYBCルヴァンカップ・グループリーグ第1節の横浜FC戦では2-0と完勝を収めており、開幕戦に向け状態は万全と見ていいだろう。鹿島アントラーズとの開幕戦でも、持ち味を発揮できるかどうか注目だ。

 一方の鹿島アントラーズは、2020シーズンに向けザーゴ新監督を迎え、今冬にDF杉岡大暉、DF永戸勝也、DF奈良竜樹、MF和泉竜司を獲得するなど積極補強を敢行。戦力の大幅アップを図った。

 しかし、先月28日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)・プレーオフのメルボルン・ビクトリー戦で0-1と敗北し、今月16日に行われたルヴァン杯・グループリーグ第1節の名古屋グランパス戦でも0-1で負けを喫するなど、チームはなかなか波に乗り切れていない。チャンスは確かに作れているが、同2試合で無得点に終わっているのも気になるところだ。広島戦で勝利を掴み、悪い流れを払拭したいところだが、果たして。

 広島の注目選手はMF柏好文。切れ味鋭いドリブルを武器に攻撃面で崩しの切り札となることはもちろん、守備面でも献身的なプレーを見せることができる同選手は、まさに広島に不可欠な存在だ。昨季はキャリアハイの8得点をマーク。その勢いを今季も継続して発揮し、広島を勝利に導きたいところだ。

 鹿島の注目選手はMFファン・アラーノ。ブラジルの名門・インテルナシオナルの下部組織で育った同選手は、スピードとテクニックを兼ね備えるMFで、今季の鹿島における攻撃の中心人物にもなり得る存在だ。ザーゴ監督の目指すサッカーを体現するのに重要な選手と見て間違いなく、開幕戦でのパフォーマンスに注目が集まる。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top