J1、J2、J3今節の見どころは? 浦和レッズのキーマンは。いまだ無得点だが…

2020年07月18日(土)9時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

レノファ山口対FC琉球

1594977290272

注目カード(明治安田生命J2リーグ)
レノファ山口対FC琉球 7月18日 19:00

注目選手
FW:イウリ(山口)
MF:池田廉(FC琉球)


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 第5節終了時点で20位に沈むレノファ山口と同22位に沈むFC琉球による一戦。勝ち点3獲得を果たし、下位脱出への活路を切り開くのはどちらになるだろうか。

 山口は前節、アウェイで徳島ヴォルティスと対戦している。序盤からボールを支配された山口は21分に垣田裕暉に先制弾を浴びると、その3分後に2失点目。試合終盤にも垣田、河田篤秀にゴールを許すなど、0-4の大敗を喫した。

 これで山口はリーグ戦3連敗。同3試合で失点数は「9」にも上っており、総失点「11」はリーグワーストタイとなっているなど、守備面での課題が浮き彫りとなっている。もちろん、ここは改善が必要だ。ただ、FC琉球戦では攻撃面に注目したい。ホームということもあるが、前節などよりはボールを持てる時間が多く設けられるはず。その中でいかにして相手を崩すことができるかが、非常に重要となるだろう。

 対するFC琉球は前節、V・ファーレン長崎と対戦している。40分に毎熊晟矢に先制弾を浴びたFC琉球であったが、70分に途中出場の池田廉が同点弾をマーク。試合はこのまま1-1で終了しており、FC琉球は上位チームから貴重な勝ち点1を奪うことに成功している。

 最下位に沈んでいるFC琉球だが、長崎戦では内容面で可能性を感じさせた。終盤はボールを支配していたし、ゴールに迫る場面も何度か見受けられている。22位に位置している事実はあるが、あとは「結果」というところまで来ていると言えるだろう。この山口戦でも粘り強い戦いを見せ、今季初白星を持ち帰りたいところである。

 山口の注目選手はイウリ。今季加入したブラジル人は、身体能力の高さに技術力が兼ね備わった大型ストライカーであり、チームの新たな得点源として大きな期待を寄せられている選手だ。前節は不調で前半のみのプレーとなったが、今節はその鬱憤を晴らしたいところ。得点のみならずポストプレーでも違いを作りたい。

 対するFC琉球の注目選手は池田廉。前節の長崎戦では途中出場ながらゴールをマークし、チームに貴重な勝ち点1をもたらしている。持ち味であるドリブルとテクニックの鋭さを山口相手にも見せつけ、チームの攻撃のグレードを高めたい。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top