J1、J2、J3今節の見どころは? 浦和レッズのキーマンは。いまだ無得点だが…

2020年07月18日(土)9時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

柏レイソル対湘南ベルマーレ

1594977290152

注目カード(明治安田生命J1リーグ)
柏レイソル対湘南ベルマーレ 7月18日 19:00

注目選手
FW:呉屋大翔(柏)
MF:茨田陽生(湘南)


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 リーグ戦3連敗中と苦しむ柏レイソルが、ここまで勝ち点1の獲得に留まっているなど同じく苦戦を強いられている湘南ベルマーレをホームに迎えるこの一戦。勝利を手にし、浮上のキッカケを掴むのはどちらになるだろうか。

 昨季、圧倒的な強さでJ2リーグを制した柏だが、先述した通り現在は3連敗中。前節は川崎フロンターレを前に試合の主導権を握られ、家長昭博に2得点を奪われるなど1-3で敗北した。タレントは豊富なだけに、やはりこの結果はいただけない。

 柏は失点が多い。リーグ戦4試合で実に9得点を奪われている。中でもセットプレーの守備は改善が必要で、FC東京戦と横浜FC戦、前節の川崎F戦でもセットプレーから失点を招いている。そのため、この湘南戦ではまず守備の集中力を長い時間保ちたいところ。もちろん点を取らなければ勝てないが、負けないためにもこのあたりは大きなポイントになるだろう。

 一方の湘南は、前節の北海道コンサドーレ札幌戦を0-0で終えたことで今季リーグ戦初となる勝ち点を獲得している。しかし、未だ未勝利であることもまた事実だ。

 内容は決して悪くなく、90分間の中で相手を上回っている試合も多い。運動量豊富でアグレッシブなプレーは今も健在である。だが、複数得点を奪えた試合では複数失点、失点を最小に抑えた試合では得点が奪えないなど、攻守のバランスが整っているとは言い難い。パフォーマンスの良さだけで勝負する世界ではないので、結果を得るためにもこうした部分の質を高めていきたいところだ。

 柏の注目選手は呉屋大翔。チームはリーグ3連敗中と厳しいが、この新加入ストライカーは2試合連続ゴール中と勢いがある。湘南戦では連敗ストップを引き寄せる一撃を繰り出したいところである。

 湘南の注目選手は茨田陽生。今季、大宮アルディージャからやって来たMFは前節、パスで決定機を生み出すなど存在感を放った。今節も中盤の中心として活躍が期待されていることは確かだろう。古巣クラブ相手に堂々としたプレーを見せてほしいところだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top