北海道コンサドーレ札幌対ヴィッセル神戸

1596180106532

注目カード(明治安田生命J1リーグ)
北海道コンサドーレ札幌対ヴィッセル神戸 8月2日 14:00

注目選手
MF:荒野拓馬(札幌)
FW:ドウグラス(神戸)


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 北海道コンサドーレ札幌はリーグ再開後負けなしを維持している。前節は王者・横浜F・マリノスと対戦し、先制弾を許したものの、その後3得点を奪って逆転勝利を収めた。エースの鈴木武蔵が不在の中でも結果を残せているのは、チームとしても大きな自信になっているはずだ。

 札幌はリーグ戦直近5試合で8得点を奪っているなど、さすがの攻撃力を誇示。同5試合の中で駒井善成やチャナティップ、菅大輝、ルーカス・フェルナンデスらがゴールを奪っている事実が示す通り、多くの選手が積極的に攻撃に関与することができている。神戸戦でもそうした姿勢を失うことなく、相手を押し込み続けたいところだ。

 対する神戸は前節、ガンバ大阪と対戦して0-2で敗北。幾度となくチャンスを作ったが、相手守護神の東口順昭に阻まれ続けた。

 神戸はリーグ戦2試合続けて無得点に終わっているが、内容は決してネガティブなものではない。むしろ、向上してきていると言えるのではないか。ただ、やはり仕上げの部分で精彩を欠いているのは事実。今節の相手は札幌とかなりの曲者だが、得点を重ねて攻撃のギアを少しでも上げていきたいところだ。

 札幌の注目選手は荒野拓馬。前節はマリノス相手に申し分ない働きぶりを見せ、チームを勝利に導いた。今節もその勢いを継続させていきたいところ。期待値も十分に高いはずだ。

 神戸の注目選手はドウグラス。チームは現在2試合無得点中と苦しんでいるが、その流れを払拭させるのはこの男に他ならない。札幌の地で力を発揮することはできるか。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top