J1、J2、J3今節の見どころは? ガンバ対フロンターレ、アルディージャ対アビスパ…上位対決を制すのは?

明治安田生命Jリーグは今週末、J1第8節、J2第9節、J3第8節を迎える。その中で、今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころなどをピックアップした。

2020年08月01日(Sat)9時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ガンバ大阪対川崎フロンターレ

1596180106558

注目カード(明治安田生命J1リーグ)
ガンバ大阪対川崎フロンターレ 8月1日 19:00

注目選手
GK:東口順昭(G大阪)
FW:小林悠(川崎F)


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今節注目の上位対決と言えるだろう。本日、リーグ戦4連勝中で2位につけるガンバ大阪が、同6連勝中で首位に立つ川崎フロンターレをパナソニックスタジアム吹田に迎える。

 G大阪は前節、アデミウソンや小野瀬康介といった選手を欠きながらもヴィッセル神戸に2-0で勝利。第6節のサンフレッチェ広島戦同様、相手に押し込まれながらも粘り強く戦い、最後は勝ち点3をしっかりと引き寄せた。

 G大阪は現在リーグ戦2試合連続無失点中。Jリーグ屈指の攻撃力を誇る川崎F戦に向け、このあたりは好材料となりそうだ。また、首位に立つ相手に対し基本システムである3バックを採用するのかどうかはポイント。第1節の横浜F・マリノス戦などは4バックで挑んでいるが、川崎F戦でも少し変化を加えてくる可能性は否めない。

 対する川崎Fは前節、ホームで湘南ベルマーレと対戦。57分にタリクに先制弾を浴びたものの、その後は持ち前の攻撃力を発揮して3点を奪取し、3-1で勝利を収めた。これでクラブ記録に並ぶ6連勝となっている。

 2試合連続で先制弾を浴びているのは気になるところだが、それをカバーする攻撃力は健在。リーグ戦7試合で20得点は驚異的な数字である。また、選手層の厚さも魅力的で、前節の湘南戦はまさに「選手交代」がゲームの流れを変えた。今節もその総合力の高さを見せつけ、クラブ記録となる7連勝を果たしたいところだ。

 G大阪の注目選手は東口順昭。前節の神戸戦ではビッグセーブを連発し、見事にチームを救っている。今節も耐える時間はやってくるはずだが、その中でどのような仕事を果たすか。日本代表守護神のセービングに期待だ。

 川崎Fの注目選手は小林悠。前節は無得点に終わったものの、直近3試合で4得点中と調子が良いのは明らかだ。エースの一振りでチームの勢いを加速させたい。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top