ファジアーノ岡山対FC琉球

1596180106573

注目カード(明治安田生命J2リーグ)
ファジアーノ岡山対FC琉球 8月1日 19:00

注目選手
FW:イ・ヨンジェ(岡山)
MF:小泉佳穂(琉球)


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 浮上のキッカケを掴みたいチーム同士の対決となる。

 昨季のリーグ戦を9位で終えたファジアーノ岡山だが、今季はなかなか勢いに乗れず苦戦。連敗中で挑んだ前節の京都サンガF.C.戦では先制点こそ奪ったが、後半立ち上がりに得点を許し勝ち切ることができなかった。リーグ戦はこれで3試合未勝利。17位に沈んでいる。

 岡山の課題は得点力だろうか。今季複数得点を挙げたのは第2節レノファ山口戦の1試合のみとなっており、総得点は試合数を下回る「7」となっている。守備陣はここまで9失点と悪くないだけに、もったいない成績だ。過密日程による疲労の影響はあるかもしれないが、そろそろエンジンをかけていきたい。

 対するFC琉球も厳しい状況。前節のジュビロ磐田戦は2度リードするも追いつかれ、勝ち点2を落とした。同チームは未だ勝利がなく、勝ち点4で本来なら自動降格圏となる21位に沈んでいる。

 ただ、前節の磐田戦では初の複数得点をマークしているなど、樋口靖洋監督の下で積み上げた攻撃的なサッカーを表現できるようにはなってきている。この手応えは継続させていきたいところだ。しかし、ここまで17失点を喫している守備陣は問題で、バランスが整っているとは言い難い。短い準備期間の中、あるいは試合の中でいかにこのあたりを修正できるかが勝利へのカギとなるだろう。

 岡山の注目選手はイ・ヨンジェ。昨季リーグ戦18得点をマークしたエースは、前節の京都戦で実に6試合ぶりとなるゴールを記録した。この勢いを持続させ、チームの得点力不足に終止符を打つことができるか。

 対する琉球の注目選手は小泉佳穂。同選手はここまでチームトップとなる13回のタックルを記録しているなど、ハードにプレーしている。ピッチ上で見せるゴールへの強い執着心も岡山にとって脅威となることは確かで、攻守両面において存在感を放ち続けたい。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top