J1、J2、J3今節の見どころは? 川崎フロンターレに食らいつくのは…。浦和レッズは大量失点の悪夢から立ち直れるか?

2020年08月15日(Sat)12時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

アスルクラロ沼津対FC今治

0815NumazuImabari
アスルクラロ沼津対FC今治

注目カード(明治安田生命J3リーグ)
アスルクラロ沼津対FC今治 8月15日 16:00

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


注目選手
FW:渡邉りょう(沼津)
FW:桑島良汰(今治)

 2016年にアスルクラロ沼津はJFLで3位に入り、翌年からJリーグに参入した。一方でFC今治は2016年の全国地域チャンピオンズリーグで優勝してJFL昇格を決めたため、両者はちょうど入れ違いとなっている。

 リーグ戦では初の顔合わせとなる両者は勝ち点13で並んでいる。ブラウブリッツ秋田が9連勝で首位を走っているが、自動昇格圏の2位ガイナーレ鳥取との勝ち点差は6ポイントとなっている。

 ガンバ大阪U-23と対戦した前節で、沼津は決定力を欠いた。セットプレーからなんとか同点に追いついたものの、直後に勝ち越しのゴールを許している。18本のシュートを放ったが1点しかとることができなかった。

 対する今治も課題は同じ。藤枝MYFC戦では多くのチャンスを作ったが、ゴールはわずかに1つ。先制しながら追いつかれたのはその前のヴァンラーレ八戸戦と同じだった。チャンスを決めきる決定力と、リードを守り抜く守備力。90分間をうまく戦いぬく力が必要になってくるはずだ。

 四国リーグ時代からプレーする桑島良汰は、徐々にJリーグのレベルに慣れてきたのだろうか。開幕から6試合はゴールがなかったが、直近3試合で2得点を奪っている。琉球戦に続くゴールに期待したい。

 沼津は前節で渡邉りょうが今季初めて先発で起用された。開幕から途中出場が続く中で2得点をマーク。7試合の出場に終わったルーキーシーズンから一転、今季は沼津のキープレーヤーになっている。引き続き先発で起用されるか、ジョーカーとして後半からピッチに立つかはわからないが、持ち前のスピードを活かしたプレーを期待したい。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top