J1、J2、J3今節の見どころは? 川崎フロンターレに食らいつくのは…。浦和レッズは大量失点の悪夢から立ち直れるか?

2020年08月15日(Sat)12時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

松本山雅対アビスパ福岡

0815MatsumotoFukuoka
松本山雅対アビスパ福岡

注目カード(明治安田生命J2リーグ)
松本山雅対アビスパ福岡 8月15日 18:00

注目選手
DF:前貴之(松本山雅)
DF:上島拓巳(福岡)

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 反町康治監督が退任し、布啓一郎監督が今季から指揮を執る松本山雅は19位と低迷している。前節ではジェフユナイテッド千葉に0-3で敗れ、連敗はJ2におけるクラブワーストの5まで伸びている。

 千葉戦ではセルジーニョや塚川孝輝が復帰を果たしたが、8日のジュビロ磐田戦では田中隼磨が右膝の半月板を損傷。田中に代わって出場した前貴之は千葉戦でも右サイドでプレーしており、福岡戦でも引き続き起用されるだろう。田中は長期離脱となる可能性が高いだけに、前の活躍がチームに与える影響は大きい。

 対するアビスパ福岡も前節の東京ヴェルディ戦は今季ワーストの3失点を喫している。68分までに5人の交代枠を使い切る積極策も実らなかった。

 3戦連続で1-0のゲームをものにしたが、そこから3試合は無失点に抑えられずに3戦未勝利。猛暑が続く中で過密日程を凌ぐには、守備陣の奮闘が頼みの綱となっている。

 柏レイソルから期限付き移籍している上島拓巳は、ここまで10試合すべてにフル出場している。磐田戦からはキャプテンマークを巻き、徳島戦では決勝ゴールを決めるなど、チームに欠かせない存在になっている。上島を中心とした福岡のディフェンスがこの試合の見どころになるだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top