J1、J2、J3今節の見どころは? 川崎フロンターレに食らいつくのは…。浦和レッズは大量失点の悪夢から立ち直れるか?

2020年08月15日(Sat)12時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ヴァンフォーレ甲府対徳島ヴォルティス

0815TokushimaKofu
ヴァンフォーレ甲府対徳島ヴォルティス

注目カード(明治安田生命J2リーグ)
ヴァンフォーレ甲府対徳島ヴォルティス 8月16日 18:00

注目選手
DF:今津佑太(甲府)
MF:藤田征也(徳島)

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 6戦無敗で7位に順位を上げたヴァンフォーレ甲府は、2位と好調の徳島ヴォルティスをホームの山梨中銀スタジアムに迎える。首位を走るV・ファーレン長崎を追うためには、両者ともに勝っておきたい試合となる。

 徳島はリーグトップの21得点を挙げている攻撃陣が好調だ。4バックに変更したモンテディオ山形戦からは3連勝しているが、10人がその3試合すべてに先発しているだけに、甲府戦はメンバーを変えてくることも考えられる。

 藤田征也はここまでリーグ最多タイの4アシストをマークしている。右サイドバックとしてプレーしたここ3試合はアシストがないが、右足から繰り出されるクロスはJ2屈指の精度を誇る。甲府戦でも右サイドからの攻撃がポイントになるだろう。

 徳島とは対照的に、甲府の伊藤彰監督は積極的なターンオーバーで過密日程を乗り切ってきた。勝利したFC琉球戦から中3日で行われるこの試合も、メンバーを変えてくる可能性が高いだろう。

 甲府も攻撃陣が結果を残しているが、5試合連続でクリーンシート(無失点)がない。大卒3年目の今津佑太は開幕からセンターバックのレギュラーに定着している。地元・山梨の出身で、184cmの体躯を武器にここまで10試合に出場している。

 強力な攻撃陣を擁する徳島戦で勝ち点を掴むには、守備陣の奮闘が不可欠になる。今津を中心としたディフェンスラインの活躍が勝負を分けるかもしれない。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top