C・ロナウドよりすごい! 世界最高の輝きを見せたのは? 欧州サッカー選手活躍度ランキング1位~5位(9月版)

フットボールチャンネル編集部では、欧州主要リーグで活躍した選手のランキングを月ごとに作成。今回は9月の1位~5位を発表する。一体どの選手が名を連ねているのだろうか。(データは『Whoscored.com』を参照)

2020年10月06日(Tue)7時00分配信

シリーズ:20/21活躍度ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

5位:欧州王者の鉄人

1006Kmmich
ヨシュア・キミッヒの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

MF:ヨシュア・キミッヒ(ドイツ代表/バイエルン・ミュンヘン)
生年月日:1995年2月8日(25歳)
9月成績:リーグ戦2試合出場/1得点2アシスト
UEFAスーパーカップ1試合出場/0得点0アシスト
DFBスーパーカップ1試合出場/1得点0アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 集中開催となった昨季のUEFAチャンピオンズリーグで、ヨシュア・キミッヒは準々決勝以降の3試合で1得点4アシストという数字を残した。51試合に出場した昨シーズンは8月23日に長いシーズンを終えたばかりだが、1か月も経たないうちに新シーズンは始まっている。

 今季初戦となったブンデスリーガ開幕戦で、バイエルンはシャルケを8-0と蹂躙。キミッヒは2アシストの活躍を見せている。ボルシア・ドルトムントとのDFBスーパーカップでは決勝ゴールを決めた。2-2で迎えた83分、中盤でボールを奪ってそのまま持ち上がったキミッヒは、リターンパスをもらい、最後は倒れ込みながら左足でゴールに流し込んでいる。

 9月は4試合に出場し、2得点2アシストの活躍。ハンス=ディーター・フリック監督から「彼には常にピッチにいてもらいたい」と全幅の信頼を寄せられている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top