2020年Jリーグ引退選手5人(1)。内田篤人にレイソルのJ1優勝を支えたCBコンビも

2020年12月24日(Thu)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

J1優勝を知る守備職人

近藤直也
【写真:Getty Images】

DF:近藤直也(東京ヴェルディ)
生年月日:1983年10月3日(37歳)
J1通算成績:209試合出場/8得点
J2通算成績:175試合出場/11得点

 柏レイソルのユース出身で、2002年にトップチーム昇格を果たしている。その後は怪我などがありなかなかプレータイムを増やせずにいたが、徐々に存在感を示すようになると、2010年にはJ2リーグで34試合に出場。最終的にクラブ初のJ2優勝、そしてJ1昇格の立役者となった。

 翌2011年も勢いは落ちず、チーム最多となるリーグ戦31試合に出場。対人守備の強さを武器に最終ラインで奮闘し、クラブにJ1優勝をもたらしている。その活躍が認められ、同年にベストイレブンに選出。2012年には日本代表に初選出され、親善試合アイスランド戦でデビューを果たした。

 2015年に柏との契約が満了を迎え、ジェフユナイテッド千葉へ加入。2017年よりキャプテンに就任するなど、貴重な戦力としてプレーしていた。そして、2019年には東京ヴェルディへ移籍。今季はリーグ戦出場が17試合となっており、約2年ぶりとなる得点もマークしていた。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top