2020年Jリーグ引退選手5人(1)。内田篤人にレイソルのJ1優勝を支えたCBコンビも

2020年12月24日(Thu)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ジュビロ磐田で10年プレー

藤田義明
【写真:Getty Images】

DF:藤田義明(ジュビロ磐田)
生年月日:1983年1月12日(37歳)
J1通算成績:220試合出場/4得点
J2通算成績:97試合出場/1得点

 順天堂大学から加入したジェフユナイテッド千葉ではなかなか出番を得られなかったが、2006年途中に移籍した大分トリニータでは出場機会を確保。1シーズンでボランチ、センターバック、ウイングバックを務めるなど、マルチぶりを余すことなく発揮し、存在感を示していた。

 そして2011年にジュビロ磐田へ加入。2014シーズンにはJ2リーグ全42試合中40試合でフル出場を果たすなど、ピッチ上で奮闘を続けていた。2016シーズン以降は出場機会が減ってしまったものの、昨季終盤には出番を掴みゲームキャプテンも担うなど、ベテランらしい意地をみせていた。

 今季はフェルナンド・フベロ監督の下でこそ継続して出場機会を得ていたものの、同指揮官解任後はピッチに立つ回数がかなり減ってしまった。そして、今月14日に現役引退することが発表されている。磐田では降格、残留、そして昇格のすべてを経験。在籍は今季でちょうど10年目だった。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top