ルヴァンカップ
【写真:Getty Images】

 JリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第1節の各試合が2日から3日にかけて各地で開催された。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2日火曜日にまず行われた2試合では湘南ベルマーレと浦和レッズが0-0のドロー。ヴィッセル神戸は大分トリニータに3-1の逆転勝利を収めて白星スタートを切った。

 続いて3日、グループAでは北海道コンサドーレ札幌がドウグラス・オリヴェイラの2得点などでアウェイでのアビスパ福岡戦に3-2の勝利。鹿島アントラーズは前半にエヴェラウド、後半に和泉竜司と染野唯月がゴールを奪ってサガン鳥栖に3-0の勝利を飾った。

 大分、神戸の入っているグループBのもう1試合はFC東京対徳島ヴォルティス戦。59分に田川亨介が奪った1点が決勝点となり、昨季王者のFC東京がホームで1-0の勝利を収めている。

 湘南、浦和と同じグループCでは柏レイソルと横浜FCが3日に対戦。後半立ち上がりに横浜FCの伊藤翔が自ら獲得したPKで移籍後初ゴールを挙げ、そのまま横浜FCが1-0で逃げ切った。

 グループDでは横浜F・マリノスがオナイウ阿道の1点によりベガルタ仙台に1-0の勝利。サンフレッチェ広島と清水エスパルスは0-0で引き分けている。グループステージ第1節の結果は以下の通り。

▽ルヴァンカップGS第1節
 湘南 0-0 浦和(2日)
 大分 1-3 神戸(2日)
 福岡 2-3 札幌
 FC東京 1-0 徳島
 柏 0-1 横浜FC
 横浜FM 1-0 仙台
 鹿島 3-0 鳥栖
 広島 0-0 清水

【了】

新着記事

↑top