横浜F・マリノス、終盤3発で逆転勝利。コンサドーレ札幌の創設25周年記念試合を制す

2021年04月16日(Fri)21時03分配信


Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

横浜F・マリノス
横浜F・マリノス

【北海道コンサドーレ札幌 1-3 横浜F・マリノス J1第10節】

 明治安田生命J1リーグ第10節の北海道コンサドーレ札幌対横浜F・マリノスが16日に行われた。試合は3-1でアウェイのマリノスが勝利した。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 8試合を消化して2勝2分け4敗のコンサドーレ札幌と、4勝3分け1敗のマリノスの対戦。試合は立ち上がりにマリノスが決定機を迎えた。

 開始8分、右サイドからエウベルがクロスを入れると、マルコス・ジュニオールがゴール前でフリーになってダイビングヘッドで捉えた。しかし、これはGKに弾かれて先制点とはならない。

 前半の終盤はコンサドーレ札幌にチャンスが続く。43分にはチャナティップが抜け出して好機が訪れると、出てきた相手GKの前で横パス。このボールにアンデルソン・ロペスが走り込んだが、右足でのシュートは枠を外れてしまった。

 それでも後半の立ち上がりに先制したのはコンサドーレ札幌。CKの混戦からアンデルソン・ロペスが押し込んでゴールネットを揺らした。

 その後はマリノスが同点弾を目指すが、なかなか決められない。それでも80分、ついに追いついた。途中出場の天野純が右サイドでパスを受けると、鋭い切り返しで突破。ペナルティエリア右に入ったところでアウトサイドのクロスを入れると、オナイウ阿道が押し込んだ。

 勢い付くマリノスは82分に逆転弾。前田大然が水沼宏太のクロスに合わせて2-1とする。

 一気に逆転したマリノスは、アディショナルタイムにエウベルがゴールを奪って試合終了。コンサドーレ札幌はクラブ創設25周年記念試合を勝利で飾ることはできなかった。

【得点者】
47分 1-0 アンデルソン・ロペス(札幌)
80分 1-1 オナイウ阿道(横浜FM)
82分 1-2 前田大然(横浜FM)
90+9分 1-3 エウベル(横浜FM)

【了】

新着記事

↑top