Home » Jリーグ » カタールワールドカップ日本代表に推薦したいJリーガー5人。東京五輪で活躍の男に熱血CBも » Page 3

坂元達裕
【写真:Getty Images】



MF:坂元達裕(さかもと・たつひろ)
生年月日:1996年10月22日(24歳)
所属クラブ:セレッソ大阪
2021リーグ戦成績:17試合出場/5得点4アシスト
日本代表成績:2試合出場/0得点1アシスト

 驚異的な速さで成長を果たしているアタッカーだ。2019年に東洋大学からモンテディオ山形に入団すると、プロ1年目から主力として活躍。そしてその翌年にセレッソ大阪へ移籍すると、ここでも瞬く間にレギュラーに定着し、J1初挑戦ながら33試合出場で2得点9アシストという成績を残している。シーズン終了後には、Jリーグ優秀選手賞にも選出されていた。

 今年3月には日本代表初選出も果たしていたが、この時は怪我により無念の辞退となっている。それでも、5月に再び招集を受け、6月7日に行われたカタールワールドカップ・アジア2次予選のタジキスタン代表戦で念願のデビューを飾る。続く15日のキルギス代表戦では初先発に抜擢され、橋本拳人のゴールをアシスト。また、右サイドで縦関係を築いた山根視来と好連係を見せるなど、評価を高めていた。

 ドリブルの鋭さは非凡なものを持っており、左足から放つクロスにも定評がある。しかし、なんと言っても最大の武器はキックフェイントで、初見であれば必ず引っかかると言っていいほどのキレ味を誇っている。ここは世界にも通用する可能性が十分だ。伊東純也、堂安律、久保建英など日本代表の右サイドは激戦区となっているが、他国にとって“謎の切り札”になり得るという意味でカタールワールドカップに参戦させても面白いかもしれない。

【次ページ】両利きのMF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top