キックフェイントのキレは最高級

両利きのMF

小泉佳穂
【写真:Getty Images】



MF:小泉佳穂(こいずみ・よしお)
生年月日:1996年10月5日(24歳)
所属クラブ:浦和レッズ
2021リーグ戦成績:22試合出場/1得点3アシスト
日本代表成績:なし

 FC東京U-15むさし出身だが、残念ながらU-18昇格を果たすことはできなかった。それでも、前橋育英高校、青山学院大学を経て2019年にJ2のFC琉球に加入し、プロの世界に飛び込んでいる。1年目は満足いく出場機会を得られず、リーグ戦出場は12試合に留まったものの、2年目の2020シーズンにそのポテンシャルが開花。J2リーグ38試合に出場し、6得点3アシストという結果を残した。

 そうした活躍が高く評価され、プロ3年目となる今年に浦和レッズへ移籍を果たした。リカルド・ロドリゲス新監督からの信頼は厚く開幕からスタメンに名を連ね続けており、J1初挑戦にも関わらずここまでほぼすべての試合でハイパフォーマンスを披露。今や、小泉佳穂なしで浦和の攻撃は成り立たない、と言えるほどの存在感があり、評価を大きく伸ばしているなど勢いに乗っている。

 トップ下とボランチでプレーでき、卓越したパススキルと視野の広さを活かして攻撃のリズムを生み出し続けることが可能。さらに“両利き”という、他の選手にはなかなかない特別な武器も持っている。また、守備ではハードワークを怠らず、セカンドボールへの反応も抜群に早いため、小柄ではあるがフィルター役としても期待できる。実に魅力が多いため、日本代表でも面白い存在になれそうだが…。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top