<試合結果>日本代表、オマーン相手に大失態…最終予選黒星発進。久保建英ら投入も実らず【W杯アジア最終予選】

日本代表は2日、カタールワールドカップアジア最終予選でオマーン代表と対戦した。

2021年09月02日(Thu)21時06分配信

text by 編集部 photo JFA
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

痛恨の黒星スタート

日本代表
【写真提供:JFA】

【日本 0-1 オマーン 2022年カタールW杯アジア最終予選】

 カタールワールドカップアジア最終予選の日本代表対オマーン代表が2日に行われた。試合は0-1で日本代表が敗れた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 FIFAランキング24位の日本。対するオマーンは79位で、好スタートが期待された。しかし、前半はオマーンが良いリズムでプレーを進め、日本は思い通りにできない時間が続く。

 0-0で折り返すと、日本は後半開始から原口元気に変えて古橋亨梧を投入する。

 52分には自陣ペナルティーエリア内で長友佑都がハンドを取られてPKと判定されるが、主審が映像で確認して取り消しに。日本は肝を冷やした。

 ただ、この大ピンチのあとも日本は精細を欠く選手が多く、なかなかリズムをつくれない。63分に堂安律、70分に久保建英を投入し、流れを引き寄せようとした。

 それでも最後までオマーンの守備を崩すことはできない。すると88分、一瞬の隙を突かれてイサム・アブダラ・アルサビに先制ゴールを許してしまうと、そのまま敗戦。日本は手痛い黒星スタートとなった。

【得点者】
88分 0-1 イサム・アブダラ・アルサビ(オマーン)

【了】

新着記事

↑top