Jリーグ 最新ニュース

20220429_kashima-getty
【写真:Getty Images】




FC東京はガンバ大阪に勝利、レアンドロがスーパーゴール


 明治安田生命J1リーグ第10節の試合が29日に各地で開催された。



【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 アウェイでセレッソ大阪と対戦した鹿島アントラーズは、3-0で勝利を収めて、川崎フロンターレを抜いて首位に浮上した。鹿島は6分にFW鈴木優磨が先制点を奪うと、14分には松村優太が続いて2-0で折り返し。終了間際にはアルトゥール・カイキがダメ押し弾を決めた。

 サガン鳥栖は敵地で柏レイソルと対戦し、4-1で勝利した。鳥栖は27分にロングスローから本田風智が決めて先制すると、45分に田代雅也が追加点。2点のリードで後半に入った。後半序盤の55分に1点を返されて試合は分からなくなるが、69分に福田晃斗のゴールで再びリードを2点にすると、82分に飯野七聖が勝負を決定づけるゴールを決めた。敗れた柏は3連敗となっている。

 京都サンガ対アビスパ福岡は、1-0でアウェイの福岡が勝利した。福岡は12分に山岸祐也がヘディングシュートを決め、これで得たリードを最後まで維持している。4試合得点がなかった福岡は、5試合ぶりのゴールで5試合ぶりの勝利を手にした。

 清水エスパルス対サンフレッチェ広島は2-2の引き分けだった。不振が続く清水は20分にチアゴ・サンタナのゴールで先制。リードして折り返した。68分に追いつかれてしまうが、70分にチアゴ・サンタナがこの日2点目を決めて勝ち越しに成功する。しかし80分、柏好文に同点弾を許して試合終了を迎えている。清水はこれで8試合勝ちなしとなった。

 北海道コンサドーレ札幌対湘南ベルマーレは、1-0で札幌が勝利。52分に菅大輝が決めた見事なミドルシュートが決勝点となった。

 FC東京対ガンバ大阪は、2-0でホームのFC東京が勝利した。FC東京は38分、セットプレーのこぼれ球をアダイウトンが見事に押し込んで先制すると、65分に追加点。途中出場でピッチに入ったばかりのレアンドロがハーフウェイライン付近からドリブルで運び、圧巻の個人技でゴールを奪った。3試合連続でスコアレスドローだったFC東京は4試合連続無失点で4試合ぶりの白星となっている。

【J1第10節結果】
札幌 1-0 湘南
清水 2-2 広島
京都 0-1 福岡
柏 1-4 鳥栖
C大阪 0-3 鹿島
FC東京 2-0 G大阪

【了】

新着記事

↑top