復活のヴィッセル神戸が5連勝。浦和レッズは終盤PKで勝ち点1もぎ取る【J1第25・27節結果】

2022年10月12日(水)21時30分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Jリーグ 最新ニュース


【写真:Getty Images】



FC東京・渡邊凌磨がハットトリック

 明治安田生命J1リーグ第25節および第27節の計5試合が12日に各地で開催された。優勝争い、残留争いともに熱戦が繰り広げられている。



【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】

 首位に立つ横浜F・マリノスはホームで最下位のジュビロ磐田と対戦。今節勝利すれば優勝を決められる可能性もあった横浜FMだが、MF古川陽介の1点に沈んでまさかの連敗を喫した。磐田は8試合ぶりの白星で奇跡の残留へ望みを繋いでいる。

 横浜FMを追う2位の川崎フロンターレはホームで京都サンガF.C.と対戦し、谷口彰悟、橘田健人、マルシーニョの得点で3-1の勝利。横浜FMとの差はわずか2ポイントに縮まり、優勝争いは予想外の接戦となってきた。

 ともに残留を目指すヴィッセル神戸と湘南ベルマーレの激突は、後半に大迫勇也の奪ったゴールにより神戸が1-0で勝利。ここに来て調子を上げてきた神戸は連勝を5に伸ばして勝点を40に乗せ、残留決定に向けて大きく前進している。

 FC東京とセレッソ大阪の上位対決は、MF渡邊凌磨が後半だけでハットトリックの活躍。交代出場のルイス・フェリッピも4点目を加え、FC東京が4-0で快勝した。

 浦和レッズ対北海道コンサドーレ札幌戦は唯一19時半キックオフで開催。後半に入ってルーカス・フェルナンデスの見事なミドルで札幌が先制したが、終盤には浦和がアレクサンダー・ショルツのPKで追いついて1-1のドローに持ち込んでいる。

▽J1第25・27節(10月12日)
FC東京 4-0 C大阪
川崎F 3-1 京都
横浜FM 0-1 磐田
神戸 1-0 湘南
浦和 1-1 札幌

【了】

新着記事

↑top