英国人が見たサッカー日本代表対スペイン戦「堂安律のゴールは…」「冨安健洋ありがとう」

2022年12月02日(金)7時09分配信

シリーズ:英国人が見た○○戦
text by 編集部 photo Shinya Tanaka,Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

サッカー日本代表 最新ニュース

 サッカー日本代表は現地時間1日、FIFAワールドカップカタール2022・グループリーグ第3節でスペイン代表と対戦し、2-1で勝利した。歴史的逆転勝利となったこの試合を、日本サッカーに精通するイングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。(語り手:ショーン・キャロル)


「3バックは予想通り」「遠藤航のいない日本代表は…」


【写真:Getty Images】

――スペイン代表戦の先発メンバーが発表されました。谷口彰悟が今大会初先発となり、3バックが予想されます。

「3バックは予想通りかな。でも、冨安健洋と遠藤航がいないのは非常に痛い。言い過ぎかもしれないけど、遠藤がいない日本代表のワールドカップは……」

【カタールW杯を追っかけ再生・広告なしで観られる!
14日間0円のABEMAプレミアムの登録はこちら!】


――そこでやめておきましょう。

「もちろん、そうならないように願っています。でもコスタリカ代表戦のパフォーマンスはまだ信じられない。あれはチャンスだった…」

――その通りですね。日本代表はこの試合で、どう戦うべきでしょうか。

「積極的に攻めないといけない。0に抑えてなんとか1点を取ることはできない。勝たないといけないので、2点、3点取りたい。そういう姿勢を見せたいですね」

――コスタリカ代表戦の反省にもなりますね。

「少し消極的になってしまいましたが、2012年にはロンドンオリンピックで(U-23)スペイン代表に勝ったし、去年のオリンピックでは90分では0-0だった。可能性はあるよ!カモン・ジャパン!」

――1つ縦に速い攻撃を見せました。

「そうです! GKウナイ・シモンはよく足元のミスが見られるので、前線からのプレッシングは重要です。やっぱり前田大然のスピードを活かしたい。ブスケッツ以外だったら危険だった」

――その通りになりました。前で奪いましたね。

「スペインのパスミスを引き起こしたい。そして、ドイツが先制したみたいですね。寝てもいいですか?」

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top