Home » Jリーグ » Jリーグ最強助っ人は誰だ!? 外国人能力値ランキング1〜10位。最も優れている選手は? » Page 2

9位:アンデルソン・ロペス


【写真:Getty Images】


所属クラブ:横浜F・マリノス
生年月日:1993年9月15日
今季リーグ戦成績:14試合7得点2アシスト

 サンフレッチェ広島、北海道コンサドーレ札幌でプレーした経験を持つアンデルソン・ロペスは、昨季加入した横浜F・マリノスで11得点を挙げてリーグ優勝に貢献した。今季はここまでリーグ戦全試合に先発しており、キャリアハイを更新するペースでゴールを量産している。

 最大の特徴はボックス内における強さで、ヘディングでの得点数はリーグ2位の3得点。シュート数29本で7得点と決定力の高さが目立っており、「攻撃」はリーグ最高値の「82」となった。純粋なスピードはあまりないため「フィジカル」は若干低いものの、身長185cm体重82kgという巨体を活かした迫力あるプレーが魅力だ。

 後方からのビルドアップを多用するマリノスでは、自陣に降りてパスコースを作るなど、アタッキングサード以外での仕事も多い。そういった臨機応変な仕事ぶりが「IQ」の高さに反映されている。トップ5とはやや差があるものの、マリノスが求める“9番”という役割を高いレベルでこなしていることは確かだ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top