フットボールチャンネル

海外サッカー 6か月前

放出必至か…。欧州、冬の移籍候補リスト10人【DF編】理由は様々?クラブを離れそうな男たち

text by 編集部 photo by Getty Images

アントニオ・シウバ(ポルトガル代表)

ベンフィカのアントニオ・シウバ
【写真:Getty Images】


生年月日:2003年10月30日
所属クラブ:ベンフィカ(ポルトガル)
契約期間:2027年6月30日まで
23/24リーグ戦成績:7試合1得点0アシスト

 アントニオ・シウバは、飛躍という意味で1月の移籍が噂されている有望株だ。

 2016年にベンフィカの下部組織に加入したアントニオ・シウバは、昨年8月に18歳でポルトガル1部リーグデビューを果たすと、同年9月にチャンピオンズリーグでもデビュー。11月にはポルトガルA代表デビューを飾り、カタールワールドカップでもプレーした。

 まだ19歳のアントニオ・シウバは、急激に価値を高めているところ。ポルトガル『レコルド』などによると、レアル・マドリード、マンチェスター・ユナイテッド、リバプール、ユベントス、ナポリといった世界の名だたるクラブが獲得を狙っているとのことだ。

 ポルトガル代表の先輩であるマンチェスター・シティのルベン・ディアスと比較されることも多いアントニオ・シウバ。データサイト『transfermarkt』における市場価値は、昨年6月の時点で30万ユーロ(約4200万円)だったが、今年6月には4500万ユーロ(約63億円)まで跳ね上がっている。

 ヨーロッパ最高峰のクラブがいまのうちに確保したいと考えている才能だ。

【関連記事】
放出必至か…。欧州、冬の移籍候補リスト10人【MF編】理由は様々?クラブを離れそうな男たち
【グループリーグ順位表】UEFAチャンピオンズリーグ23/24
【全試合日程・結果・放送予定一覧】UEFAチャンピオンズリーグ23/24

【了】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

KANZENからのお知らせ

scroll top