フットボールチャンネル

Jリーグ 2か月前

大当たり補強!? J2リーグ、スタートダッシュ成功の新戦力6人。いきなり大活躍の新人は?

シリーズ:編集部フォーカス text by 編集部 photo by Getty Images

MF:藤田息吹


【写真:Getty Images】


生年月日:1991年1月30日(33歳)
所属クラブ:ファジアーノ岡山
今季リーグ戦成績:11試合0ゴール0アシスト

 行く先々のチームで活躍を残してきたMF 藤田息吹が選んだ新天地は、ファジアーノ岡山だった。

 現在33歳の藤田は、2013年に清水エスパルスへ加入。同クラブでプロデビューを果たすと、そこから愛媛FC、松本山雅FC、モンテディオ山形とJクラブを渡り歩いてきた。いずれのクラブでも中盤の主力に定着しており、J1とJ2合わせて300試合以上に出場している。培われた経験値はJリーグでもトップクラスだ。

 そんなベテランMFは、岡山で迎えた今季もこれまでのシーズンと同じく、安定した活躍を見せている。愛媛時代に共に戦った経験を持つ木山隆之監督のもとで、現在チームはリーグ3位。藤田は司令塔として中盤に君臨し、高い運動量を活かしてボールの刈り取り役となっている。Jリーグ公式サイトによると、同選手のタックル成功率は78.3%を記録しているそうだ。経験を生かした正確な予測と優れたポジショニングで相手のチャンスを潰し、そこから素早い展開で自分たちの攻撃へ繋げる…。派手さは無いが、実力で魅せるいぶし銀の守備職人は、まさに「チームの心臓」だ。ここまでリーグ戦10試合に出場している。

 岡山にとって、助っ人外国人選手など充実した戦力の補強に成功した今季は、勝負のシーズンだ。スカッドには才能と若い力、そして経験値が揃っている。昨季はリーグ10位に終わったが、捲土重来を期す今季こそはJ1への切符を掴み取れるだろうか。

1 2 3 4 5 6

KANZENからのお知らせ

scroll top