べルナルド・シウバ

世界最高の右ウインガーは誰だ!RWG能力値ランキング1位〜5位、1位に輝いたのは文句なしでこの男! Fチャン編集部が選定(19/20シーズン)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのものを参考)。

世界のトッププレイヤー能力値ランキング21位~25位。世界最高峰の選手がこの順位にいる理由とは!?(2019/20シーズン版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのものを参考)。

世界のトッププレイヤー能力値ランキング21位~30位。世界最高峰の選手がこの順位にいる理由とは!?

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのものを参考)。

ポルトガル代表

ポルトガル代表メンバーって誰がいるの? 現在の主力は? 新旧世代融合、ネーションズリーグ制覇のスター軍団【編集部フォーカス】

UEFAネーションズリーグ2018/19で初代チャンピオンとなり、ベテランにも若手にも有力な人材を多数揃えるポルトガル代表。EURO2016優勝の記憶も新しいが、フェルナンド・サントス監督の下で選手の世代交代も進めながらチーム力を高いレベルで維持している。そこで今回は、欧州屈指のスター軍団となったポルトガル代表の注目選手を紹介していく(代表での成績は9月11日時点)。(文:編集部)

0712mancity01

マンCの“最新版”戦術とは? あまりに強すぎた理由と驚異的だったチームと選手の進化【18/19シーズン総括(2)】

2018/19シーズンは、これまでスペインが握っていた欧州の覇権がイングランドへと移る結果で幕を閉じた。タイトル獲得や昨季からの巻き返しなど様々な思惑を抱えていた各クラブだが、その戦いぶりはどのようなものだったのだろうか。今回はマンチェスター・シティを振り返る。(文:内藤秀明)

シーズンランキング

2018/19シーズン、ポジション別活躍度ランキング・MF編。激しい争いを制しトップに立ったのは意外なあの男!(5位~1位)

フットボールチャンネル編集部が、2018/19シーズンのポジション別活躍度ランキングを選定。今回はミッドフィルダー(MF)の5位~1位を発表する。一体どの選手が名を連ねているのだろうか。

マンチェスター・シティ

マンUの決壊を招いたたった1人の“サボり”。マンCが突き進む優勝街道、恐るべき質の高さ

プレミアリーグ第31節、マンチェスター・ユナイテッド対マンチェスター・シティのマンチェスターダービーが現地時間24日に行われた。前半は守備面で優位に立っていたホームチームだったが、シティの圧倒的な質の高さに徐々に飲み込まれ、最終的には0-2の完敗を喫した。一方シティはこのまま優勝への街道をひた走るのだろうか。(文:小澤祐作)

プレイヤーランキング

世界最高の輝きを放ったサイドアタッカーは誰だ! ポジション別プレイヤー活躍度ランキング!(5位~1位/3月版・WG編)

フットボールチャンネル編集部では、月ごとのポジション別選手ランキングを選定中。今回はウィング(WG)編の5位~1位を発表する。一体どの選手が名を連ねているのだろうか。

新着記事

↑top