ジャック・グリーリッシュ

0113Value91-100_getty

世界最高額は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング91~100位。アザールとコウチーニョはここまで落ちた…【2021最新版】

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高いサッカー選手は誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングの最新版を紹介する。※成績は1月12日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

20201207_england_getty

最高額のイングランド人は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング11~15位。大ブレイクした2人の“メイソン”がランクイン!

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高いイングランド人選手は誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出したイングランド人選手の市場価値ランキングを紹介する。※成績は12月6日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

20201124_astonvilla_getty

アストン・ヴィラって誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? リバプールを7発で粉砕、プレミアに旋風を起こす雑草軍団

プレミアリーグは8節を消化したが、最もセンセーショナルな話題を生んだのはアストン・ヴィラではないだろうか。王者リバプールから7得点を奪って勝利し、マンチェスター・ユナイテッドやアーセナルも打ち破った。しかし、金満クラブでもなければスター軍団でもない。では、どんな選手たちが好調の主役を担っているのだろうか。今回は、アストン・ヴィラの最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成)。

1122Grealish_getty

どうした? アストン・ヴィラ、不調の原因は…。グリーリッシュの前に立ちはだかる最大の敵【分析コラム】

プレミアリーグ第9節、アストン・ヴィラ対ブライトンが現地時間21日に行われ、1-2でブライトンが勝利した。開幕4連勝と躍進を見せたアストン・ヴィラだったが、最近は1勝3敗と負けが先行している。不調の原因は相手の対策が進んできたからなのだろうか。(文:加藤健一)

1028Premier_getty

プレミアリーグ20/21 キャプテン一覧。イングランド人は? 在籍年数が最も長いのは…

プレミアリーグの2020/21シーズンが開幕した。連覇を狙うリバプール、覇権奪回を目論むマンチェスター・シティ、昇格初年度ながら旋風を起こすリーズなど、今季も話題に欠くことはない。今回は、ピッチ内外で重要なタスクを担うキャプテンをクラブごとに紹介する。(加入年は最初に加入した時期)

アストン・ヴィラ

アストン・ヴィラの強さは本物。プレミア唯一の開幕から全勝、英国人主体で怒涛の快進撃

昨季は最終節にギリギリ17位で残留を決めたクラブが、今はプレミアリーグで暫定2位につけている。ディーン・スミス監督率いるアストン・ヴィラの大旋風だ。代表ウィーク直前にリバプールを7-2で破り、今度はレスターにも完封勝利。開幕から全勝を続けられている要因は何なのだろうか。(文:舩木渉)

20200830_united_getty

マンUは一転、大失敗の可能性も? 世界最高峰の逸材獲得なるか。交渉決裂なら…【プレミアBIG6補強戦略(3)】

今夏は昨年までの移籍市場とは状況が違う。新型コロナウィルスの影響で、財政難に苦しむクラブが多く、売りたいチームが多い一方で、買い手側のクラブで資金が潤沢なのはごく一部。そのため多くの交渉が非常に難しい状況になっている。あるいは資金を準備できず、トレードでの移籍も増えそうな夏でもある。一方で補強の動きを止めれば、チームの新陳代謝が止まってしまう。各クラブ工夫を重ねて強化を成功させようとしている。そんな特別な夏におけるプレミアリーグBIG6の補強はどうなっていくのだろうか。今回はマンチェスター・ユナイテッドを解説していく。(文:内藤秀明)

新着記事

↑top