スティーブ・ブルース

チェルシー

チェルシーで驚異のドリブル数を残した男とは? 取り戻した強さ、ニューカッスル戦完勝の理由【分析コラム】

プレミアリーグ第24節、チェルシー対ニューカッスルが現地時間15日に行われ、2-0でホームチームが勝利している。チェルシーはこれでリーグ戦4連勝。絶不調リバプールを抜いて4位に浮上している。では、なぜニューカッスルに完勝することができたのだろうか。(文:小澤祐作)

南野拓実

南野拓実のゴールを生んだ「不気味な動き」。サウサンプトンで恐怖の存在になるために期待されるのは?【分析コラム】

プレミアリーグ第23節、ニューカッスル対サウサンプトンが現地時間6日に行われ、3-2でホームチームが勝利している。リバプールからの期限付きでセインツに加わった南野拓実はこの試合で新天地デビュー。30分には得点をマークし、後半には退場者を誘発するなどインパクトを残した。(文:小澤祐作)

アーセナル

アーセナル、ニューカッスル戦は文句なし。オーバメヤンも久々爆発、追い風は確かに吹いている【分析コラム】

プレミアリーグ第19節、アーセナル対ニューカッスルが現地時間18日に行われ、3-0でホームチームが勝利している。ニューカッスルは前節から多くの変更を行っていたが、大失敗に終わった。一方のアーセナルはそんな相手の体たらくを見逃さず。エースにも久々に点が生まれるなど、申し分ない勝利を手に入れた。(文:小澤祐作)

20201130_newcastle_getty

ニューカッスルって誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? 武藤嘉紀は退団…大爆発中の新エースとは?

ここ2シーズン、ニューカッスルは残留争いの末にギリギリプレミアリーグの舞台で生き残ってきた。スティーブ・ブルース体制2年目の今季は、実績のある新戦力を獲得してチーム力の向上に着手。昨季の大きな課題でもあった得点力不足の解消にも挑んでいる。そこで今回は、そこで今回は、5バックと4バックを使い分けながら戦い中位につけるニューカッスルの現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(成績は2020年11月28日現在)。

新着記事

↑top