ビセンテ・デル・ボスケ

20200504_espanano10_getty

スペイン代表、背番号10の系譜。呪われている!? レジェス、セスク…W杯で主役になり損ねた男たち

スペイン代表の背番号10は呪われているのだろうか。他国では英雄的な番号であっても、この国で「10」のユニフォームをまとった選手たちはワールドカップの大舞台でさしたる存在感を残せていない。初優勝を果たした2010年南アフリカワールドカップでさえも。そんな悲しい運命を背負った男たちの系譜を振り返る。※所属クラブは大会前時点、年齢は初戦時点のもの

1001realmadrid_getty

レアル・マドリー、銀河系軍団の浮沈を分けたマケレレの存在。警鐘を無視したペレスの失策【レアルの20年史(2)】

世界のフットボールシーンは、この約20年で大きく変わったと言える。ボスマン判決により欧州での選手の契約と移籍のあり方が変わり、今では100億円を超える契約解除金(移籍金)も珍しくはなくなった。その間、名門クラブはどのような変遷をたどったのか。レアル・マドリーの現代史を複数回に渡って取り上げる。(文:西部謙司)

0917perez_getty

レアル・マドリー、優勝でもクビ。2つの不可能を可能にした「銀河系軍団」誕生前夜【レアルの20年史(1)】

世界のフットボールシーンは、この約20年で大きく変わったと言える。ボスマン判決により欧州での選手の契約と移籍のあり方が変わり、今では100億円を超える契約解除金(移籍金)も珍しくはなくなった。その間、名門クラブはどのような変遷をたどったのか。レアル・マドリーの現代史を複数回に渡って取り上げる。(文:西部謙司)

EURO 2012で最優秀選手に選ばれたアンドレス・イニエスタ

スペイン、EURO 3連覇はなるか。中盤は人材豊富も、得点力に不安材料。懸案の正GK問題は?

ついに開幕したEURO2016フランス大会。現地時間13日には、前回と前々回の同大会を制したスペインが登場する。前人未到の3連覇はあるだろうか。サッカー史の一時代を築いた“無敵艦隊”に集まる期待は今なお大きい。(文:竹澤哲)

新着記事

↑top