ムサ・シソコ

トッテナム

トッテナムの戦術、選手起用は? モウリーニョの腕により蘇る。新指揮官がチームにもたらしたものとは?【序盤戦レポート(9)】

2019/20シーズンは序盤戦を終えた。補強が成功して首位争いを演じるチームもあれば、低迷して監督交代を余儀なくされたチームもある。各クラブのこれまでの戦いを振り返りつつ、見えてきた戦い方と課題を考察していく。第9回はトッテナム。(文:編集部)

ジョゼ・モウリーニョ

トッテナム、モウリーニョ体制で目に見えた変化とは? 公式戦5試合16得点の攻撃陣、その強さの秘密

プレミアリーグ第16節、トッテナム対バーンリーの一戦が現地時間7日に行われて、ホームチームが5-0と勝利をした。トッテナムは前節のユナイテッド戦で新体制後初黒星となったが、それを感じさせない圧巻のパフォーマンスを見せた。絶好調のチームだが、その強さの秘密はどこにあるのだろうか。(文:松井悠眞)

ジョゼ・モウリーニョ

トッテナム、モウリーニョが見せた2つの狙い。一方で繰り返される同じ過ち…明らかになった課題とは?

プレミアリーグ第14節、トッテナム対ボーンマスの一戦が現地11月30日に行われて、3-2でホームチームが勝利をした。モウリーニョ体制後、3試合で10得点と前線が大爆発中だが、失点数が6と多いのも事実。この試合も3点を奪っておきながら2点を返されてしまい、初陣となったウエストハム戦同様の展開となった。新生トッテナムの課題が浮き彫りになった。(文:松井悠眞)

世界のトッププレイヤー能力値ランキング。この順位でも出てくる世界的ストライカーとパスの名手!Fチャン編集部が選定(76位〜80位)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのものを参考)。

0711tottenham01

トッテナムの“何”がCL決勝進出を実現させたのか? 補強ゼロからクラブ史に残る躍進の理由【18/19シーズン総括(1)】

2018/19シーズンは、これまでスペインが握っていた欧州の覇権がイングランドへと移る結果で幕を閉じた。タイトル獲得や昨季からの巻き返しなど様々な思惑を抱えていた各クラブだが、その戦いぶりはどのようなものだったのだろうか。今回はトッテナムを振り返る。(文:内藤秀明)

トッテナム

トッテナム、CL決勝予想スタメン全選手紹介。クラブ史上初の頂点へ、歴史に名を刻む11人は誰だ!【編集部フォーカス】

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝、トッテナム対リバプールが現地時間6月1日に行われる。クラブ史上初の欧州王者の座を狙うトッテナムは今回、どのようなメンバーで試合に臨むのだろうか。フットボールチャンネル編集部では決勝で先発出場が予想されるトッテナムの11人を紹介する。

20181224_tot_getty

韓国が生んだ別格の存在、ソン・フンミン。ケインと織りなす完璧な攻撃力。土台となるあの選手もカギに

現地時間23日に行われたプレミアリーグ第18節、エバートン対トッテナムの一戦は6-2でアウェイチームが勝利を収めた。爆発的攻撃力を生んだのはともに2ゴールを挙げたソン・フンミンとケインだ。それを支えたある選手の献身性も光った。(文:小澤祐作)

新着記事

↑top