リーガ・エスパニョーラ

リーガベストイレブン

18/19リーガ・エスパニョーラベストイレブン。Fチャン編集部が選定、リーグを彩った名手たち【編集部フォーカス】

バルセロナの連覇で幕を閉じた今季のリーガ・エスパニョーラ。レアル・マドリーの低迷やヘタフェの躍進など様々なことがあったが、今季のリーガ・エスパニョーラではどのような選手たちの輝きが目立っていたのだろうか。フットボールチャンネル編集部が選んだ2018/19シーズンのリーガ・エスパニョーラベストイレブンを発表する。

20190420_eyecatch_getty

欧州4大リーグ、J1今節の注目カードは? ロナウドの大記録達成は間近! 注目選手を一挙紹介【編集部フォーカス】

明治安田生命J1リーグが開幕し、ヨーロッパサッカーも佳境に突入している。サッカー好きにとっては毎週末が楽しみになっていることだろう。今節、世界ではどのような対戦カードが組まれているのか。4大リーグとJ1の注目試合をピックアップした。(キックオフ時間は全て日本時間)

注目選手

欧州4大リーグ、J1今節の注目カードは? 早くも優勝クラブ誕生の可能性も! 注目選手を一挙紹介【編集部フォーカス】

明治安田生命J1リーグが開幕し、ヨーロッパサッカーも佳境に突入している。サッカー好きにとっては毎週末が楽しみになっていることだろう。今節、世界ではどのような対戦カードが組まれているのか。4大リーグとJ1の注目試合をピックアップした。(キックオフ時間は全て日本時間)

注目選手

欧州4大リーグ、J1今節の注目カードは? ビッグマッチが目白押し! 注目選手を一挙紹介【編集部フォーカス】

明治安田生命J1リーグが開幕し、ヨーロッパサッカーも佳境に突入している。サッカー好きにとっては毎週末が楽しみになっていることだろう。今節、世界ではどのような対戦カードが組まれているのか。4大リーグとJ1の注目試合をピックアップした。(キックオフ時間は全て日本時間)

バルセロナ

一体なにが? バルセロナ、突如守備崩壊の理由とは…。ビジャレアルの完璧だった狙い

リーガ・エスパニョーラ第30節、ビジャレアル対バルセロナの一戦が現地時間2日に行われ、4-4のドローに終わっている。メッシ、スアレスのAT弾でなんとか勝ち点1を拾ったアウェイチームだったが、今季最多タイとなる4失点を喫するなど守備が崩壊してしまった。その理由にはビジャレアルの完璧な狙いがあった。(文:小澤祐作)

注目選手

欧州4大リーグ、J1今節の注目カードは? 白熱のダービーマッチ開催、注目選手を一挙紹介【編集部フォーカス】

明治安田生命J1リーグが開幕し、ヨーロッパサッカーも佳境に突入している。サッカー好きにとっては毎週末が楽しみになっていることだろう。今節、世界ではどのような対戦カードが組まれているのか。4大リーグとJ1の注目試合をピックアップした。(キックオフ時間は全て日本時間)

レアル・マドリー

ベイルは最悪だった。レアル、クラシコ歴史的敗戦の要因とは? 大きく広がるバルサとの差

リーガ・エスパニョーラ第26節、レアル・マドリー対バルセロナの一戦が現地時間2日に行われ1-0でアウェイチームが勝利を収めている。この敗戦により、マドリーのリーグ優勝はほぼ不可能となった。結果は1-0と僅差だが、両者の差はこれからますます広がることになりそうだ。(文:小澤祐作)

レアル・マドリー

堅守・アトレティコが崩壊。レアルが示した“若き”力、明暗を分けたポイントはどこに?

リーガ・エスパニョーラ第23節、アトレティコ・マドリー対レアル・マドリーの一戦が現地時間9日に行われ、1-3でアウェイチームが勝利を収めている。両チーム合わせて11枚ものカードが提示されるなど、試合は最後まで激しい展開が続いた。そのなかで、マドリーは終始試合のペースを握り、堅守・アトレティコを見事に粉砕した。ゲームの明暗を分けたポイント、そしてマドリーが示した若き力とは。(文:小澤祐作)

堂安律

堂安律、マンCにユーベ…獲得興味? の4クラブを査定! ライバルは怪物だらけ…唯一のオススメは?【編集部フォーカス】

現在、日本代表はAFCアジアカップを戦っている段階だ。その中で注目を集めるのが、堂安律である。昨年10月に発表されたフランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」が創設した21歳以下の最優秀選手に贈られる若手版バロンドール「コパ・トロフィー」の候補者にノミネートされるなど、世界からその実力を認められている20歳には数多くのクラブが興味を示しているという。そこで今回、フットボールチャンネル編集部では堂安獲得を狙うクラブを4チームピックアップし、そのオススメ度を見ていく。

プレミアリーグ

欧州5大リーグ前半戦総括。見逃した方は必読! 圧巻のユーベにPSG、プレミアは激戦に【編集部フォーカス】

2018年が終わりを迎えると同時に、欧州5大リーグの前半戦も幕を閉じた。いよいよここからは勝負の後半戦に突入する。今回フットボールチャンネル編集部では欧州5大リーグの前半戦を各リーグごとに振り返っていく。

アトレティコ・マドリー

バルセロナでも苦戦するアトレティコの堅守。勝利は逃すも、“一発”を備える恐るべき集団

現地時間24日に行われたリーガ・エスパニョーラ第13節、アトレティコ・マドリー対バルセロナの一戦は1-1のドローに終わっている。ホームチームは90分間通してわずか3本しかシュートを放つことができなかった。それでも勝ち点1を奪え、バルセロナを苦しめることができたのはなぜだろうか。(文:小澤祐作)

チームランキング

今季の主役となるチームはどこ? クラブ期待度ランキング、Fチャン編集部選定(11位~20位)【編集部フォーカス】

2018/19シーズンが開幕し、約3ヶ月が経とうとしている。序盤から好成績を収めているクラブはもちろん、期待を裏切るスタートを切ってしまったクラブも現れ始めている。その中で、今季の主役となるチームはどこになるだろうか。今回フットボールチャンネルでは、新シーズンを彩るであろうクラブをランキング形式で紹介する。

新着記事

FChan TV

↑top