三浦知良

2月26日のJ2開幕戦に出場した横浜FCのFW三浦知良

盟友と父親が見たカズの雄姿。北澤、武田らが感服、50歳Jリーガーの存在価値

史上初の「50歳のJリーガー」が誕生した2月26日のJ2開幕戦には、FW三浦知良(横浜FC)の勇姿を目に焼きつけようと、かつて同じチームで戦った盟友たちも松本山雅FC戦が行われたニッパツ三ツ沢球技場に集結した。元日本代表で現在は日本サッカー協会理事などを務める北澤豪さん、武田修宏さん、そして父親の納谷宣雄さんの言葉を通して、50歳の現役Jリーガーの存在価値を探った。(取材・文・藤江直人)

ゴール前に走り込むゴールを狙うカズ

カズ、50歳の誕生日に見せた新しいプレースタイル。撮影時の位置取りから感じた変貌【カメラマンの視点】

2月26日、明治安田生命J2リーグ開幕戦に先発出場した横浜FCの三浦知良。この日が50歳の誕生日ということもあり、大きな注目が集まった。試合はJ1昇格候補の松本山雅FCを相手に「キング」カズ所属の横浜FCが1-0で勝利。この試合の写真撮影を通して、50歳FWのプレースタイルには変化が見て取れた。(写真・文:松岡健三郎)

50歳の誕生日と重なったJ2開幕戦に先発出場した横浜FCのFW三浦知良

キング・カズの真実。勝つために起用する指揮官。50歳現役もまだ通過点

日本サッカー界の歴史に、未来永劫に語り継がれる1ページが刻まれた。26日のJ2開幕戦。この日50回目の誕生日を迎えた横浜FCのFW三浦知良は、松本山雅FC戦で先発出場を果たし、史上初となる「50歳のJリーガー」になった。観戦に訪れた初代チェアマンの川淵三郎・日本サッカー協会最高顧問、横浜FCの中田仁司監督、そして決勝点をあげた25歳のMF野村直輝の言葉を通して、伝説を刻み続けるキング・カズの真実と50歳にして現役でプレーする価値を追った。(取材・文・藤江直人)

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top