大津祐樹

20210127_j2iseki3_getty

J2移籍まとめ(3)。新天地を求めた選手を随時紹介、今回はこの5人

Jリーグの各クラブは2月下旬の開幕に向けて、準備を進めている。新たに加入する選手もいれば、古巣に別れを告げて新たなチームへと移籍する選手もいる。今回フットボールチャンネルでは、新天地で新たなシーズンを迎えるJ2の注目選手を複数回にわたって紹介していく。

大津祐樹

マリノスが挑む6時間生配信に込められた想い。「大津動きます」から始まった壮大な企画の全貌

横浜F・マリノスは18日に「Stay Home with F・マリノス」と題したオンラインイベントを開催することを発表した。新型コロナウィルス感染拡大によってJリーグが中断を余儀なくされる中、選手からの提案で始まった壮大な企画は、いかにして短期間で練り上げられたのか。そして、6時間にもおよぶ生配信にどのようなメッセージが込められているのか。選手たちやフロントスタッフへのオンライン取材を通して、前代未聞の企画の全貌に迫った。(取材・文:舩木渉)

横浜F・マリノス

マリノスが手にした「踏ん張れる強さ」。ラストプレーの劇的同点弾を生んだ団結力の秘訣

横浜F・マリノスは10日、J1リーグ第3節で川崎フロンターレと2-2の引き分けを演じた。チームの柱が出場できない中で、連覇中の王者に2度勝ち越されながら、ラストプレーで勝ち点1をもぎ取る。最後の最後まで諦めない姿勢には、数字で測ることのできない力強さがあった。(取材・文:舩木渉、データ提供:Wyscout)

大津祐樹

“ハマのデ・ブライネ”になった大津祐樹。マリノスでスタイル大改革、絶好調支える妻への感謝

横浜F・マリノスは5日、J1第29節で北海道コンサドーレ札幌に2-1で勝利を収めた。リーグ戦では今季初の3連勝となり、暫定ながら順位も一気にトップ10圏内へ。ここ1ヶ月の好調の要因の1つは、プレースタイルを大きく変えた大津祐樹の存在だ。(取材・文:舩木渉)

大津祐樹

大津祐樹、横浜FMでの再出発。トップ下で輝いた才能…変貌したプレースタイル

今季開幕前、柏レイソルからの完全移籍で横浜F・マリノスに加入した大津祐樹。キャンプで負傷してから約2ヶ月経ち、ついに公式戦デビューを飾った。31日のJ1第5節・清水エスパルス戦でスタメン出場した背番号9は大いなる可能性を感じさせるパフォーマンスを披露した。(取材・文:舩木渉)

新着記事

↑top