チームデータ
クラブ名ドルトムント (Ballspiel Verein Borussia Dortmund)
スタジアムシグナル・イドゥナ・パーク (Signal Iduna Park)
住所Strobelallee 50, Postfach 100509, 44005 Dortmund
収容人数81359
ウェブサイトwww.borussia-dortmund.de
監督トーマス・トゥヘル (ID: 1762646)
獲得タイトル
インターコンチネンタルカップ(トヨタカップ)  1回1997
チャンピオンズリーグ(カップ)  1回1997
カップウィナーズカップ  1回1966
ドイツ・ブンデスリーガ  8回1956, 1957, 1963, 1995, 1996, 2002, 2011, 2012
DFBポカール  3回1965, 1989, 2012
ドイツ・スーパーカップ  5回1989, 1995, 1996, 2013, 2014
日程・結果
2016/7/22vs マンチェスター・U4-1
2016/7/28vs マンチェスター・シティ1-1
2016/8/14vs バイエルン・ミュンヘン0-2
2016/8/22vs アイントラハト・トリアー3-0
2016/8/27vs マインツ2-1
2016/9/10vs RBライプツィヒ0-1
2016/9/14vs レギア・ワルシャワ6-0
2016/9/17vs ダルムシュタット6-0
2016/9/20vs ヴォルフスブルク5-1
2016/9/23vs フライブルク3-1
2016/9/27vs レアル・マドリード2-2
2016/10/1vs レヴァークーゼン0-2
2016/10/14vs ヘルタ・ベルリン1-1
2016/10/18vs スポルティングCP2-1
2016/10/22vs FCインゴルシュタット3-3
2016/10/26vs ウニオン・ベルリン1-1
2016/10/29vs シャルケ040-0
2016/11/2vs スポルティングCP1-0
2016/11/5vs ハンブルガーSV5-2
2016/11/19vs バイエルン・ミュンヘン1-0
2016/11/22vs レギア・ワルシャワ8-4
2016/11/26vs フランクフルト1-2
2016/12/3vs ボルシアMG4-1
2016/12/7vs レアル・マドリード2-2
2016/12/10vs 1FCケルン1-1
2016/12/16vs ホッフェンハイム2-2
2016/12/20vs アウクスブルク1-1
2017/1/21vs ヴェルダー・ブレーメン2-1
2017/1/29vs マインツ1-1
2017/2/4vs RBライプツィヒ1-0
2017/2/8vs ヘルタ・ベルリン1-1
2017/2/11vs ダルムシュタット1-2
2017/2/14vs ベンフィカ0-1
2017/2/18vs ヴォルフスブルク3-0
2017/2/25vs フライブルク3-0
2017/3/4vs レヴァークーゼン6-2
2017/3/8vs ベンフィカ4-0
2017/3/11vs ヘルタ・ベルリン1-2
2017/3/14vs シュポルトフロインデ・ロッテ3-0
2017/3/17vs FCインゴルシュタット1-0
2017/4/1vs シャルケ041-1
2017/4/4vs ハンブルガーSV3-0
2017/4/8vs バイエルン・ミュンヘン1-4
2017/4/12vs モナコ2-3
2017/4/15vs フランクフルト3-1
2017/4/19vs モナコ1-3
2017/4/22vs ボルシアMG3-2
2017/4/26vs バイエルン・ミュンヘン3-2
2017/4/29vs 1FCケルン0-0
2017/5/6vs ホッフェンハイム2-1
2017/5/13vs アウクスブルク1-1
2017/5/20vs ヴェルダー・ブレーメン4-3
2017/5/27vs フランクフルト2-1
所属選手
GK1ロマン・ヴァイデンフェラー
GK38ロマン・ビュルキ
GK39ヘンドリク・ボンマン
DF3パクチュホ
DF5マルク・バルトラ
DF13ラファエル・ゲレイロ
DF25ソクラティス・パパスタソプロス
DF26ウカシュ・ピシュチェク
DF28マティアス・ギンター
DF29マルツェル・シュメルツァー
DF37エリク・ドゥルム
MF6スヴェン・ベンダー
MF7ウスマン・デンベレ
MF8ヌリ・シャヒン
MF10マリオ・ゲッツェ
MF11マルコ・ロイス
MF18ゼバスティアン・ローデ
MF22クリスチャン・プリシッチ
MF23香川真司
MF24ミケル・メリノ
MF27ゴンサロ・カストロ
MF30フェリックス・パスラック
MF32ジェニス・ブルニッチ
MF33ユリアン・ヴァイグル
FW9エムレ・モル
FW14アレクサンデル・イサク
FW17ピエール・オバメヤン
FW21アンドレ・シュールレ

20200602_focus_getty

世界最高の右サイドバックは誰だ! RSB能力値ランキング6位~10位。イニエスタ2世がなぜここに?(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は4月1日時点

ジェイドン・サンチョ

ハーランド不在ならサンチョがいる。初ハットトリックで大爆発…新時代のスターが輝けた理由

ボルシア・ドルトムントは5月31日、ブンデスリーガ第29節でパーダーボルンに6-1の大勝を収めた。首位バイエルン・ミュンヘンを追うためにも負けられない一戦は、主砲アーリング・ブラウト・ハーランドが不在。そんな中で輝いたのはリーグ戦再開後初先発となったジェイドン・サンチョだった。(文:舩木渉)

ヨシュア・キミッヒ

ドルトムントの夢を打ち砕いたキミッヒの閃き。5秒間に詰まった3つのスーパープレーとは

ボルシア・ドルトムントの逆転優勝は、一瞬にして遠ざかった。勝ち点差4ポイントで迎えた首位バイエルン・ミュンヘンとの天王山、今季のブンデスリーガ優勝の行方を大きく左右する一戦で敗れたのだ。拮抗した試合を動かしたのは、ヨシュア・キミッヒの能力の全てが詰まったスーパーゴールだった。(文:舩木渉)

新着記事

↑top