チームデータ
クラブ名ドルトムント (Ballspiel Verein Borussia Dortmund)
スタジアムシグナル・イドゥナ・パーク (Signal Iduna Park)
住所Strobelallee 50, Postfach 100509, 44005 Dortmund
収容人数81359
ウェブサイトwww.borussia-dortmund.de
監督トーマス・トゥヘル (ID: 1762646)
獲得タイトル
インターコンチネンタルカップ(トヨタカップ)  1回1997
チャンピオンズリーグ(カップ)  1回1997
カップウィナーズカップ  1回1966
ドイツ・ブンデスリーガ  8回1956, 1957, 1963, 1995, 1996, 2002, 2011, 2012
DFBポカール  3回1965, 1989, 2012
ドイツ・スーパーカップ  5回1989, 1995, 1996, 2013, 2014
日程・結果
2016/7/22vs マンチェスター・U4-1
2016/7/28vs マンチェスター・シティ1-1
2016/8/14vs バイエルン・ミュンヘン0-2
2016/8/22vs アイントラハト・トリアー3-0
2016/8/27vs マインツ2-1
2016/9/10vs RBライプツィヒ0-1
2016/9/14vs レギア・ワルシャワ6-0
2016/9/17vs ダルムシュタット6-0
2016/9/20vs ヴォルフスブルク5-1
2016/9/23vs フライブルク3-1
2016/9/27vs レアル・マドリード2-2
2016/10/1vs レヴァークーゼン0-2
2016/10/14vs ヘルタ・ベルリン1-1
2016/10/18vs スポルティングCP2-1
2016/10/22vs FCインゴルシュタット3-3
2016/10/26vs ウニオン・ベルリン1-1
2016/10/29vs シャルケ040-0
2016/11/2vs スポルティングCP1-0
2016/11/5vs ハンブルガーSV5-2
2016/11/19vs バイエルン・ミュンヘン1-0
2016/11/22vs レギア・ワルシャワ8-4
2016/11/26vs フランクフルト1-2
2016/12/3vs ボルシアMG4-1
2016/12/7vs レアル・マドリード2-2
2016/12/10vs 1FCケルン1-1
2016/12/16vs ホッフェンハイム2-2
2016/12/20vs アウクスブルク1-1
2017/1/21vs ヴェルダー・ブレーメン2-1
2017/1/29vs マインツ1-1
2017/2/4vs RBライプツィヒ1-0
2017/2/8vs ヘルタ・ベルリン1-1
2017/2/11vs ダルムシュタット1-2
2017/2/14vs ベンフィカ0-1
2017/2/18vs ヴォルフスブルク3-0
2017/2/25vs フライブルク3-0
2017/2/28vs シュポルトフロインデ・ロッテ-
2017/3/4vs レヴァークーゼン-
2017/3/8vs ベンフィカ-
2017/3/11vs ヘルタ・ベルリン-
2017/3/18vs FCインゴルシュタット-
2017/4/1vs シャルケ04-
2017/4/4vs ハンブルガーSV-
2017/4/8vs バイエルン・ミュンヘン-
2017/4/15vs フランクフルト-
2017/4/22vs ボルシアMG-
2017/4/29vs 1FCケルン-
2017/5/6vs ホッフェンハイム-
2017/5/13vs アウクスブルク-
2017/5/20vs ヴェルダー・ブレーメン-
所属選手
GK1ロマン・ヴァイデンフェラー
GK38ロマン・ビュルキ
GK39ヘンドリク・ボンマン
DF3パクチュホ
DF5マルク・バルトラ
DF13ラファエル・ゲレイロ
DF25ソクラティス・パパスタソプロス
DF26ウカシュ・ピシュチェク
DF28マティアス・ギンター
DF29マルツェル・シュメルツァー
DF37エリク・ドゥルム
MF6スヴェン・ベンダー
MF7ウスマン・デンベレ
MF8ヌリ・シャヒン
MF10マリオ・ゲッツェ
MF11マルコ・ロイス
MF18ゼバスティアン・ローデ
MF22クリスチャン・プリシッチ
MF23香川真司
MF24ミケル・メリノ
MF27ゴンサロ・カストロ
MF30フェリックス・パスラック
MF32ジェニス・ブルニッチ
MF33ユリアン・ヴァイグル
FW9エムレ・モル
FW17ピエール・オバメヤン
FW21アンドレ・シュールレ

香川

香川、終盤戦へ先発奪還なるか。ドルトは連戦もコンディション上向き。3部相手の恵まれた独杯へ

ドルトムントは現地時間28日、DFBポカール(ドイツ杯)の準々決勝で3部のシュポルトフロインデ・ロッテとアウェイで対戦する。その他のカードは1部同士が潰しあうカードであるが、ドルトムントにとっては恵まれた組み合わせとなったといえる。その中で、香川真司は先発奪還となるだろうか。最近ではコンディションも上向いており、トーマス・トゥヘル監督も香川をオプションと考えているように見受けられる。終盤戦に向けて、インパクトを残せるだろうか。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川真司

香川、出番減少は実力の反映か?「クライフの方法論」から見えたドルトの“主軸”【海外組の真価~日本人選手の現在地】

これまで日本代表をけん引してきた選手たちが所属クラブで出場機会を失い、踊り場にあるように思える日本サッカー。いま改めて海外組の現在地を探っていきたい。今回取り上げるのは、ドルトムントの香川真司。今季の公式戦では全33試合のうち出場は15試合とチームの絶対的な主力とはいえず控えという立場が続いているが、果たしてそれは実力を反映したものなのだろうか? トーマス・トゥヘル監督は、かのヨハン・クライフの方法論を参考にしているように見えるが、その中で香川が終盤戦に向けて再び主軸へと返り咲くチャンスはあるかもしれない。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川真司

ドルト香川、前進へ感じた手応え。あとは”巨大な一歩”に繋がる1点が必要

ボルシア・ドルトムントは現地時間の18日、ブンデスリーガ第22節フライブルク戦を戦った。香川真司は76分から先発出場。決定機に絡むなど前進の兆しは感じさせている。あとは限られた時間の中でチャンスを掴んでゴールという結果を生み出したい。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川真司

好感触得た香川が目指す“ゴール”。ドルト、混戦脱出のカギはアウェイにあり

ボルシア・ドルトムントは現地時間25日、ブンデスリーガ第22節でフライブルクと対戦する。前節の途中出場で「いい感覚は得られた」という香川真司に出番はあるだろうか。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川真司

香川が見つめる“ポジティブな視点”。自らを表現しドルト先発を奪い取れるか

ボルシア・ドルトムントは現地時間の18日、ブンデスリーガ第21節ヴォルフスブルク戦を戦った。香川真司は73分から先発出場。少ない出場機会の中でも“ポジティブな視点”を見つめ続けている。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川真司

今こそドルトに必要な香川の経験値。理想のサッカーで敗れた“青い”チームを救えるか

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグ、ベンフィカ戦で理想のサッカーを展開しながらもセットプレーの一発で沈んだドルトムント。かつての勢いを失った“青い”チームは、今こそ香川真司の経験が必要な状況だ。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

ドルトムント

ドルト、逃し続けた“ワンチャンス”。超攻撃的姿勢で圧倒も…ベンフィカに叩き込まれた「CLの心得」

ドルトムントは現地時間14日、チャンピオンズリーグ(CL)ベスト16の1stレグでポルトガルのベンフィカと対戦し、アウェイで0-1の敗戦を喫した。攻撃的な布陣で前半は相手を圧倒していたドルトムントは多くのチャンスを作り出すが、次々とチャンスを逃してしまう。逆にベンフィカがセットプレーからワンチャンスを決めて先勝をモノにしている。日本代表の香川真司に出番は訪れなかったが、「いくら前半にいい試合をしていても、ワンチャンスを決められたら意味がない」と振り返っていた。(取材・文:本田千尋【リスボン】)

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top