久保建英

久保建英

15歳久保建英、U20代表でどう使われる? 香川真司ら逸材と重なる姿、急成長の期待も

U-20W杯に挑む日本代表のメンバーが発表され、アジア予選を経験していない15歳の久保建英も飛び級で選出された。注目度の高い選手ではあるが、本大会でどのように起用されるのか。過去にはアジア予選未経験選手がチームに活力を与えた例は多々あり、また飛び級選手がその後飛躍していったことも多くある。(取材・文:元川悦子)

FC東京U-23でプレーするFW久保建英

久保建英は「一番危険な選手」。元代表・明神智和が最も警戒した15歳。U-20代表入りは確実か

4月30日、明治安田生命J3リーグ第6節が行われ、FC東京U-23はAC長野パルセイロとのアウェイ戦に臨んだ。5月3日のルヴァン杯でトップチームデビューが噂されるFC東京U-23の久保建英だが、この試合に先発出場。昨年、J3デビュー戦の相手となった長野との試合で、自身の確かな成長を感じ取ったようだ。(取材・文:元川悦子)

今季はFC東京U-23が主戦場となっている久保建英

久保建英、加速する成長速度。FC東京U-23出場のベテラン選手が語る、15歳FWの現在地

15歳の逸材、FW久保建英(FC東京U‐18)が成長のスピードを加速させている。J3に参戦しているFC東京U‐23を今シーズンの主戦場とするなかで、2日の鹿児島ユナイテッドFC戦では35歳の元日本代表FW前田遼一と2トップを組み、「10番」を背負う31歳の梶山陽平の後方支援を受けた。ゲームキャプテンを務めた28歳のDF吉本一謙を含めて、鹿児島戦に出場したオーバーエイジ組の証言をまじえながら、FCバルセロナの下部組織で育ったホープの現在地を追った。(取材・文・藤江直人)

新着記事

↑top