日本対コロンビア。自滅したザックジャパン。これが実力、これが自分たちのサッカー【どこよりも早い採点】

6月25日(日本時間)、日本対コロンビアの一戦が行われ、1対4で敗れた。ザックジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

2014年06月25日(Wed)6時58分配信

シリーズ:どこよりも早い採点
text by 植田路生
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

チャンスあったが自滅

川島永嗣  4  屈辱の4失点。チャンスは少なかったが…。
吉田麻也  3  2失点目は全体のミスだがDFリーダーとして指示が必要だった。
長友佑都  3  運動量は豊富だったが、時折意味不明なポジショニングで混乱を招く。
今野泰幸  3  やや厳しい判定ではあったがPKを献上。相手のビッグチャンスになるパスミスも。
内田篤人  4  攻撃で何度かいい形をつくるが、マルティネスのマークを外しゴールを許す。
長谷部誠  4  前への推進力はあったが、不用意なパスミスでピンチ招く。
青山敏弘  4  縦パス効果はあった。初出場だが悪くなかった。
大久保嘉人 4  動きのキレはあったが、決定力に欠けた。
本田圭佑  4.5 厳しいマークに苦しんだが見事なアシスト。
岡崎慎司  6  殊勲の同点ゴール。よく動き回り、攻撃を活性化。
香川真司  4.5 動き自体は悪くなかったが決定的な仕事はできず。

山口蛍   5  カバーリングの良さでピンチ防ぐ。
柿谷曜一朗 4  何もできず。
清武弘嗣  -  出場時間短く採点不可。

ザッケローニ 3 勝てる試合をみすみす落とした。選手交代含めて効果的な手を打てなかった。指揮官だけの責任ではないが力量不足は明らか。

【了】

関連リンク

代官山蔦屋書店、初のサッカートークイベントついに開催!
W杯ハイライト動画、全試合観るならこちら!
Fチャンワールドカップ2014ブラジル大会特設ページ

新着記事

↑top