【識者の視点】代表監督最有力ハリルホジッチ氏の選手起用を読む。昇格組の湘南・松本からの招集も。意外な招集で序列崩す可能性あり

2015年03月02日(Mon)10時41分配信

text by 河治良幸 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

序列崩す可能性あり。何より重視される勝利への意思と向上心

 現時点でも2つの資質を兼ね備えながら、アジアカップのメンバーから外れていたのがウエスタン・シドニー・ワンダラーズ(WSW)の高萩洋次郎とセレッソ大阪の山口蛍だ。高萩はこれまで代表レベルで殻を破れなかったが、ACLで持ち前の技術に加えて力強さと勝負のしたたかさを発揮し、オーストラリアの地で精神的にも肉体的にも成長していることを示した。

 山口は言うまでもなく怪我が長引いたことが理由だが、その能力に疑いの余地はなく、今季はJ2でプレーするとはいっても、復調が確認されればハリルホジッチは代表復帰に太鼓判を押すのではないか。

 ここまでハリルホジッチの戦術や起用法の傾向からこれまでの序列を崩す可能性のある選手を例示したが、あくまで一部に過ぎない。月並みではあるが、おそらく代表の扉は全ての選手に開かれる。

 それが狭き門であっても、再びスタートする競争の中で大いにアピールしてほしい。ただ、ハリルホジッチが何より重視するのは勝利の意志と向上心だ。組織であろうと個であろうと、それを所属チームの勝利のために活用する。それが前提であることを忘れるべきではない。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー監督の生きる道
日本代表を強くするのは代表監督ではない

1 2 3 4

新着記事

↑top