平畠啓史さん選定! Jリーガー能力別No.1プレーヤー。世界に知ってほしい名手たち(後編)【編集部フォーカス】

Jリーグサポーターにはおなじみの平畠啓史さんが、能力別に優れたJリーガーを選定。「能力別No.1プレーヤー」には、一体誰が選ばれるのだろうか。(選定:平畠啓史、取材・文・構成:小澤祐作)

2018年10月10日(Wed)10時00分配信

シリーズ:18/19能力値ランキング
text by 小澤祐作 photo Getty Images for DAZN,Junichi Ebisawa
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

攻撃力部門

Jリーグ
左から金崎夢生、小林悠、鈴木優磨【写真:Getty Images】

FW:鈴木優磨(すずき・ゆうま/鹿島アントラーズ)
生年月日:1996年4月26日(22歳)
今季リーグ戦成績:29試合出場/11得点

FW:金崎夢生(かなざき・むう/サガン鳥栖)
生年月日:1989年2月16日(29歳)
今季リーグ戦成績:12試合出場/2得点(サガン鳥栖での成績)

FW:小林悠(こばやし・ゆう/川崎フロンターレ)
生年月日:1987年9月23日(31歳)
今季リーグ戦成績:25試合出場/14得点

 攻撃力も難しいですよね。僕の中の感じでは、アグレッシブさですかね。

 というと鈴木優磨と金崎かなと。ベクトルの向き方が常にアグレッシブに相手のゴールに向かって行っている二人。

 金崎とか見てても、相手のDFからしたら嫌ですよね。どんどん向かってくるから。そこはやっぱりこの二人は攻撃力っていう意味ではポイントは高くなる。

 決定力という部分で言えば、今は小林悠かなと。実は小林は守備力の部分でも少し考えていたんですよね。あの人のプレスバックとか切り替えの速さとかはすごいですよ。

 あとは抜け目のなさとかポジショニング云々でいう攻撃力でいっても、やっぱり小林はポイントが高くなると思いますね。

【次ページ】テクニック部門

1 2 3 4 5 6

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top