J1、J2、J3今節の見どころは? ジュビロは“初陣”を飾れるか。マリノス対トリニータの上位対決も!【編集部フォーカス】

明治安田生命Jリーグは今週末、J1第18節、J2第21節、J3第15節を迎える。徐々に勝ち点差は広がり、勢力図ができつつあるが、リーグはまだまだ続く。今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころをピックアップした。

2019年07月06日(Sat)8時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

鹿島アントラーズ対ジュビロ磐田

アダイウトン
ジュビロ磐田のアダイウトン【写真:Getty Images】

注目カード(明治安田生命J1リーグ)
鹿島アントラーズ対ジュビロ磐田 7月6日 19:00

注目選手
MF:アダイウトン(磐田)

 ジュビロ磐田は前節、ホームで川崎フロンターレと対戦。下位脱出のためにも勝利が必要となった一戦だったが、29分に小林悠にゴールを決められると、その後も脇坂泰斗、知念慶にゴールを決められ、試合終了間際で0-3と苦しい展開に持っていかれた。95分に上原力也が1点を返すものの、反撃の時間はすでに残されておらず、磐田はそのまま1-3で敗北。J1王者の貫禄を見せつけられることになった。

 さらに、同日に行われていたサガン鳥栖対清水エスパルスの一戦でホームチームが4-2の勝利を収めたため、磐田はその時点で単独最下位に転落することになってしまった。そして、この状況を受け、名波浩監督は川崎F戦後の会見で辞任を発表。6シーズン続いた名波・ジュビロの時代に幕が下りたのである。

 後任にはヘッドコーチを務めていた鈴木秀人氏が就任することになった。その初陣となった3日の天皇杯2回戦・ホンダロックSC戦は中山仁斗のハットトリックなどで5-2の大勝を収めており、スタートダッシュに成功した形となった。

 そして迎える6日、鈴木新監督にとっての「リーグ戦の初陣」が待っている。対戦相手は鹿島アントラーズだ。磐田にとってはアウェイでの上位チームとの対戦ということもあり、難しいゲームとなることは間違いないが、新監督の手腕には大きな注目が集まる。

 注目選手はMFアダイウトンだ。川又堅碁、小川航基、中村俊輔と攻撃陣に怪我人が相次いでいる現在の磐田において最も得点が期待されている選手であることは間違いなく、そのパワーと破壊力はJリーグでも屈指のものがある。鹿島相手に持ち味を発揮し、最下位と苦しむチームを救い出すことができるだろうか。

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top