J1、J2今節の見どころは? ジュビロ新指揮官が初陣へ! 横浜FC守護神は大記録達成まであと1試合【編集部フォーカス】

明治安田生命Jリーグは今週末、J1第24節、J2第29節を迎える。徐々に勝ち点差は広がり、勢力図ができつつあるが、リーグはまだまだ続く。今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころをピックアップした。

2019年08月24日(Sat)8時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ジュビロ磐田対セレッソ大阪

ファビオ
今夏、ジュビロ磐田に加入したDFファビオ【写真:Getty Images】

注目カード(明治安田生命J1リーグ)
ジュビロ磐田対セレッソ大阪 8月24日 19:00

注目選手
DF:ファビオ(磐田)

 ジュビロ磐田は前節、アウェイでガンバ大阪と対戦している。最下位脱出のためにも勝利が欲しいゲームとなったが、15分にFWルキアンがこの試合2枚目のイエローカードを提示されるなど、アウェイチームはいきなり数的不利な状況に追い込まれる。44分にはMF小野瀬康介に先制ゴールを許すなど、苦しい前半を送った。

 後半もなかなか点を奪うことができず敗色濃厚だった磐田だが、95分のことだった。パワープレーに転じた磐田は、FW中山仁斗がペナルティエリア内で倒され、PKを獲得。これを中山自らが沈め、土壇場で同点に追いついている。試合はこのまま1-1で終了した。

 勝ち点1をなんとか拾った形となった磐田だが、この結果を受けリーグ戦の連続未勝利数は「4」に伸びてしまった。順位は変わらず最下位となっており、前日に行われていた湘南ベルマーレとサガン鳥栖の試合で後者が勝利を収めたことで、J1参入プレーオフ圏の16位との勝ち点差は「6」にまで広がってしまった。J1残留へ、いよいよ後がない状況だ。

 そんな磐田は19日、トップチームの新指揮官にフェルナンド・フベロ氏が就任することを発表している。同氏はスペイン国籍の45歳で、これまではパラグアイの様々なクラブを指導していた。2015年にはグアラニを率いてコパ・リベルタドーレスでコリンチャンスやラシン・クラブといった強豪を下し、チームを準決勝に導いている。

 その後、パラグアイの強豪であるオリンピアの指揮官に就任し、リーグ戦を2位で終える。その1年後にはリベルダードの監督に就き、コパ・スダメリカーナ2017で準決勝進出を果たすなど、確かな実績を持つ人物だ。

 そんなフベロ監督の磐田での初陣が、24日のセレッソ大阪戦となる。フベロ監督と同じスペイン人のミゲル・アンヘル・ロティーナ監督率いる同クラブはここ最近調子を落としていたが、前節は上位の横浜F・マリノスに2-1で勝利するなど、勢いは十分。磐田にとってはホームとはいえ、難しい試合となるだろう。

 注目選手はDFファビオ。J1でのプレー経験も豊富なブラジル人CBは前節のG大阪戦で磐田デビューを飾ると、1失点こそ喫したが90分通して好パフォーマンスを披露していた。今節も守備面でハードにプレーすることが求められるはずで、ディフェンス陣に安定感をもたらしたいところだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top