日本代表メンバーに推薦したい5人のJリーガー。E-1サッカー選手権で見てみたい実力者たち【編集部フォーカス】

2019年12月04日(Wed)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

ガンバ所属のアタッカー

小野瀬康介
ガンバ大阪の小野瀬康介【写真:Getty Images】

MF:小野瀬康介(おのせ・こうすけ/ガンバ大阪)
生年月日:1993年4月22日(26歳)
身長/体重:176cm/65kg
今季リーグ戦成績:29試合出場/7得点4アシスト

 ガンバ大阪で不動の地位を築く26歳のアタッカー。横浜FCでプロデビュー後、2017年に移籍したレノファ山口で活躍すると、宮本恒靖監督にその才能を認められ昨年の夏にG大阪へ加入している。移籍当初は定位置を掴み切ることができず苦戦していた小野瀬康介であったが、シーズンが進むにつれピッチ内で徐々に躍動すると、以降はチームの主力に完全定着。今季もすでにリーグ戦29試合に出場しており、7得点4アシストの成績を収めるなど、力を見せつけている。

 小野瀬の持ち味は豊富な運動量を生かしたハードワーク。ピッチを縦横無尽に駆け回ることを可能としており、常にボールに絡むことで相手選手に余裕を与えない。それでいて攻撃面では高い決定力を生かしてゴールネットを揺らし、ゴール前での冷静な判断力を光らせて味方の決定機を演出することができるなど、決定的な役割を果たす。まさに攻守における働き屋だ。Jリーグはもちろんのこと、日本代表でも小野瀬の攻守両面での献身性は生きるだろう。

 短い期間で韓国代表、中国代表、香港代表と対戦するE-1選手権では、1試合1試合タフなゲームになることが予想されるが、そういった中でこそ小野瀬康介という男は躍動するだろう。ぜひ日本代表に推薦したい。

【次ページ】C大阪で躍動するMF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top