J1、今節の見どころは? 多摩川クラシコに神奈川ダービーも。平日ナイターに注目カード目白押し

2020年07月08日(Wed)9時00分配信

text by 編集部 photo Editors
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

FC東京対川崎フロンターレ

20200708_fctokyofrontale

注目カード(明治安田生命J1リーグ)
FC東京対川崎フロンターレ
7月8日(水)19:30

注目選手
MF:東慶悟(FC東京)
DF:谷口彰悟(川崎F)

 昨季2位のFC東京は、相変わらず手堅い戦いで勝ち点を積み重ねている。前節は柏レイソルと対戦し、ケニア代表の怪物FWマイケル・オルンガを押さえ込んで1-0の完封勝利。センターバックの渡辺剛がゴールにエース封じと、攻守両面で大きな貢献を見せた。

 ただ、前線の核だったディエゴ・オリヴェイラが負傷。アダイウトンやレアンドロと形成する前線の強力なブラジル人トリオに欠員が出そう。そんな時に期待したいのが、巧みなバランス感覚と豊富な活動量で流動的なポジションチェンジを支えるキャプテンの東慶悟の活躍だ。

 直線的にゴールへ向かうアタッカーたちを的確にサポートし、自らも決定的な場面に絡むことができれば、FC東京のカウンター主体の攻撃はより一層怖さを増すだろう。

 一方、鹿島アントラーズを破った川崎フロンターレは連勝を目指して多摩川クラシコに臨む。中村憲剛と小林悠を欠いてはいるが、レアンドロ・ダミアン、家長昭博、長谷川竜也らで形成する攻撃陣は相変わらずの破壊力を誇る。

 連戦でメンバーの入れ替えも予想されるが、旗手怜央や宮代大聖といったアピールの機会を欲する若手たちも多くおり、競争力は非常に高いレベルにある。

 そして、FC東京の強力なカウンターを抑えるにはディフェンスラインの耐久力も重要だろう。前節のジェジエウにはやや重さも見られたが、そういう時には相方の谷口彰悟が踏ん張らねばならない。車屋紳太郎とともにプレーで豪雨災害に遭った地元・熊本県にも勇気を届けたいところだ。新キャプテンとして、さらにディフェンスラインのリーダーとしても真価の問われる一戦になる。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top