ルヴァンカップ
【写真:Getty Images】

 JリーグYBCルヴァンカップ・プライムステージの準々決勝が2日に開催され、横浜F・マリノス、柏レイソル、川崎フロンターレ、FC東京の4チームが準決勝への進出を決めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 新型コロナウイルスの影響による中断を経て大会方式が変更された今季のルヴァンカップは、グループステージから5チームがプライムステージへ進出。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)に出場している3チームを加えて準々決勝が行われた。

 J1でも首位を走る川崎Fはヴィッセル神戸に対して圧倒的な破壊力を発揮。前半21分までに小林悠の2得点と齋藤学のゴールで3点をリードすると、後半にも家長昭博、脇坂泰斗、宮代大聖がゴールを重ねて6-0で大勝を飾った。

 ホームに名古屋グランパスを迎えたFC東京はMF安部柊斗が37分、53分と2得点を記録。76分には交代出場したばかりのアダイウトンも3点目を加えて3-0で4強進出を果たした。

 アウェイでセレッソ大阪と対戦した柏は40分に呉屋大翔のゴールで先制して前半を折り返す。終盤には江坂任が2点を加えてこちらも3-0で勝利している。

 北海道コンサドーレ札幌対横浜FM戦は後半に入って札幌が駒井善成のゴールで先制したが、横浜FMも交代出場の天野純が決めて同点に。1-1で90分を終えたあと勝負はPK戦に委ねられ、5-4で横浜FMに軍配が上がった。

 準決勝は10月7日に開催され、横浜FMと柏、川崎FとFC東京がそれぞれ対戦。決勝は11月7日に開催される。

【了】

【日程・テレビ放送予定はこちら】

新着記事

↑top