J1、J2、J3今節の見どころは? 王者マリノスは連敗ストップなるか。ベガルタはホーム初白星を目指す

明治安田生命Jリーグは今週末、J1第16節、J2第19節、J3第15節を迎える。その中で、今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころなどをピックアップした。

2020年09月12日(Sat)11時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

横浜F・マリノス対セレッソ大阪

1599815652380

注目カード(明治安田生命J1リーグ)
横浜F・マリノス対セレッソ大阪 9月13日 19:00

注目選手
DF:畠中槙之輔(横浜FM)
MF:奥埜博亮(C大阪)

 昨季のJ1王者である横浜F・マリノスだが、今季は16試合を終えた時点で10位と苦戦中。前節の名古屋グランパス戦を1-2で落としたことで、現在は3試合勝ちなしの2連敗中である。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 攻撃的なスタイルが持ち味のマリノスだが、あまりにも失点が多い。直近3試合で相手に許した得点は実に「8」にも積み上がっている。とくに前節の名古屋戦がそうであったように、点の「奪われ方」が非常に悪いのがかなりの難点。いくら攻撃力があるとはいえ、やはり守備の安定感なしに勝ち点獲得は期待できない。

 そんなマリノスと今節対戦するのはセレッソ大阪だ。同クラブは昨季王者とは違い、現在4連勝中と好調。首位の川崎フロンターレに独走を許さんとばかりに、勝ち点を着実に積み上げている。

 C大阪は2試合連続無失点中とさすがの堅守を誇っている。ただ、攻撃陣も勢いは十分で、現在は6試合連続で複数得点を奪取。同6試合すべてで先制点を奪うこともできているなど、このあたりはかなりポジティブな要素と言えるだろう。マリノス戦でも先に1点を奪い、ゲームのペースを握りたいところだ。

 マリノスの注目選手は畠中槙之輔だ。先述した通り同クラブは守備の課題が明白となっているが、その最終ラインを引き締めるのはこの男に他ならない。好調なC大阪を封じ込み、勢いをつけたい。

 対するC大阪の注目選手は奥埜博亮。同選手は前節の北海道コンサドーレ札幌戦で2ゴールをマークしており、勢いは十分だ。攻撃的にも守備的にも振る舞えるこの男の存在は、マリノスにとっても厄介なものとなるだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top