RBライプツィヒ、20/21予想スタメン全選手紹介&フォーメーション。打倒バイエルンへ、韓国人FWはヴェルナーの穴を埋められるか

昨季のチャンピオンズリーグ(CL)でベスト4入りを果たすなど、RBライプツィヒの躍進は止まらない。若き智将ユリアン・ナーゲルスマン監督の下で勢いのある若手も多数揃っているなど、打倒バイエルン・ミュンヘンに向けて着実に力をつけている。今回は20/21シーズンのレギュラーが予想される11人を基本フォーメーションとともに紹介する。

2020年09月16日(Wed)6時20分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

GK

ペテル・グラーチ
【写真:Getty Images】

ペテル・グラーチ(ハンガリー代表/背番号1)
生年月日:1990年5月6日(30歳)
19/20リーグ戦成績:32試合出場/34失点


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 RBライプツィヒを2部時代から支えている絶対的守護神は、ブンデスリーガでも1、2を争うほどの安定感を誇る。190cmという長身と確かな跳躍力を活かしたハイボールへの対応が見事で、至近距離弾にもめっぽう強い。また、緩慢な守備をみせた味方には容赦なく叱咤する姿も印象的な選手だ。

 2018/19シーズンはリーグ戦33試合の出場で27失点という申し分ない成績を収め、評価を大きく高めた。そして昨季もピッチ上で奮闘した守護神は、ブンデスリーガ3位タイとなる10回のクリーンシートを記録。最後尾で攻撃を跳ね返し続けた。もちろん、今季もファーストGKとして君臨する。

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top