J1、J2、J3今節の見どころは? 6連勝セレッソと5連勝アントラーズが激突。昇格へ負けられない上位対決を制するのは?

2020年09月19日(Sat)13時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ヴァンフォーレ甲府対京都サンガ

0919KofuKyoto
ヴァンフォーレ甲府対京都サンガ

注目カード(明治安田生命J2リーグ)
ヴァンフォーレ甲府対京都サンガ 9月19日 14:00

注目選手
MF:太田修介(甲府)
FW:野田隆之介(京都)


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 4位のヴァンフォーレ甲府と6位の京都サンガが対戦する。昇格圏の2位まではまだ少し開きがあるが、昨シーズン昇格した横浜FCを例に挙げれば、可能性は十分に残されていると言えるだろう。勝ち点差2の両者による上位対決は、今節最大の注目を集めることになるだろう。

 3連勝中の京都は、チーム総得点の過半数を上回る13得点を挙げているピーター・ウタカが攻撃を牽引する。それと同時に3連勝はすべて無失点と、守備陣も安定感が増している。リーグ4位の29得点を挙げている甲府だが、京都のゴールを割るのは容易ではない。

 その甲府は前線に負傷者を抱えている。チームトップの5得点を挙げているドゥドゥと4得点のジュニオール・バホスは8月に戦線離脱。ハーフナー・マイクやラファエルといった1トップで起用される選手の活躍が重要になるとともに、ドゥドゥと並んでここまで5得点を挙げている太田修介のゴールにも期待したい。

 フィニッシュの多くをウタカに依存している京都だが、前線では野田隆之介がここにきて重要な働きを見せている。直近のFC琉球戦では2試合連続となるゴールが決勝点になった。恵まれた身体能力とサガン鳥栖や湘南ベルマーレで培われたディフェンスは魅力的。ウタカとともにゴールを重ねることができれば、J1昇格への道が拓けていくだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top