J1、J2、J3今節の見どころは? 6連勝セレッソと5連勝アントラーズが激突。昇格へ負けられない上位対決を制するのは?

明治安田生命Jリーグは今週末、J1第17節、J2第20節、J3第16節を迎える。その中で、今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころなどをピックアップした。

2020年09月19日(Sat)13時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

セレッソ大阪対鹿島アントラーズ

0919CerezoKashima
セレッソ大阪対鹿島アントラーズ

注目カード(明治安田生命J1リーグ)
セレッソ大阪対鹿島アントラーズ 9月19日 18:00

注目選手
FW:柿谷曜一朗(C大阪)
GK:沖悠哉(鹿島)


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 J1ホーム通算150勝に王手をかけるセレッソ大阪は鹿島アントラーズと対戦する。前者は6連勝中、後者も5連勝中と好調なチーム同士の対戦となるだけに、好ゲームが繰り広げられるに違いない。

 C大阪は直近のヴィッセル神戸戦こそ1得点を守り抜いたが、そこまで7試合連続で複数得点を奪っている攻撃陣が好調だ。その神戸戦では先発起用された柿谷曜一朗が今季初ゴールをマーク。鹿島戦は中2日での試合となるが、両サイドハーフの清武弘嗣と坂元達裕は神戸戦で温存されており、フレッシュな状態で鹿島との試合に臨むことになる。

 懸念となるのはFWだろうか。神戸戦で相手GKを蹴ってしまった都倉賢は出場停止となる。奥埜博亮の相棒には鈴木孝司や柿谷の起用も考えられる。柿谷の2試合連続ゴールに期待したい。

 ザーゴ監督が今季から指揮を執る鹿島は最下位から5位まで順位を上げている。開幕当初はなかなか得点が奪えなかったが、直近5試合で12得点と攻撃陣が好調。2トップの土居聖真とエヴェラウドを中心にゴールを重ねている。

 ザーゴ監督が求めるものが形になりつつある攻撃に比べると、ディフェンス面はまだ課題を残している。8試合連続でクリーンシート(無失点)がない守備陣は、優勝争いに加わるためには改善が必要になるだろう。

 今季の鹿島で目立つのは若い選手の台頭だ。8月に入ってからは、3年目の沖悠哉と2年目の関川郁万が先発の機会を掴んでいる。ビルドアップを助け、一気にチャンスにつなげるキックの技術を持つ沖は魅力的。先発で起用された試合で未だ無敗だが、失点が続いているだけにディフェンス面でのさらなる活躍に期待したい。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top