J1、J2、J3今節の見どころは? セレッソ大阪は川崎フロンターレにリベンジ! 監督交代のジュビロ磐田は新体制初陣へ

明治安田生命Jリーグは今週末、J1第20節、J2第24節、J3第19節を迎える。その中で、今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころなどをピックアップした。

2020年10月03日(Sat)8時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

セレッソ大阪対川崎フロンターレ

1003CerezoKawasaki
セレッソ大阪対川崎フロンターレ

注目カード(明治安田生命J1リーグ)
セレッソ大阪対川崎フロンターレ
10月3日 15:00

注目選手
GK:キム・ジンヒョン(C大阪)
DF:谷口彰悟(川崎F)

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 明治安田生命J1リーグは、川崎フロンターレが首位を独走。直近7戦23得点と強力な攻撃陣を武器に、7連勝で勝ち点を53まで積み上げている。

 セレッソ大阪は川崎Fを勝ち点差11で追っている。この直接対決で勝利すれば望みはつながるが、敗れれば川崎Fは優勝に大きく近づくことになる。

 8月の前回対戦ではC大阪自慢のディフェンスが粉砕された。開始早々に先制したものの、前半のうちに逆転され、後半にも3失点。5失点はミゲル・アンヘル・ロティーナ監督就任以来、最多失点となった。

 C大阪は前節こそ劇的な逆転勝利を収めたものの、直近3試合では黒星が先行している。堅守を誇っていたディフェンスも3試合続けて複数失点を喫しているだけに、守備陣の立て直しは急務だ。今季もここまでフルタイム出場を続けているキム・ジンヒョンにかかる負担と責任も必然的に大きくなるだろう。

 川崎Fはここまで1試合平均2点以上の得失点差をマークしているが、ここ2試合は横浜FC、湘南ベルマーレという下位チームに対して1点差勝利が続いている。C大阪戦も接戦が予想できるだけに、谷口彰悟を中心とするディフェンスラインにとっては、1つのミスが命取りになるだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top