左サイドバック

長友佑都
【写真:Getty Images】

長友佑都(マルセイユ/フランス1部)
生年月日:1986年9月12日(34歳)
19/20リーグ戦成績:15試合出場/1得点0アシスト(ガラタサライ)
20/21リーグ戦成績:2試合出場/0得点0アシスト(マルセイユ)
日本代表通算成績:122試合出場/4得点


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ガラタサライでの最後の半年は、外国籍選手枠の関係でトップチームの登録から外れ、練習はできても公式戦に出場できないという苦しい時間が続いた。YouTubeチャンネルの開設など新しいチャレンジにも取り組んでいたが、やはりサッカー選手として試合でプレーできないことで失ったものもあるだろう。

 今夏は一時的な無所属期間を経て、左サイドバックの不足に悩まされていたマルセイユのオファーを快諾。欧州3ヶ国目となる新天地で酒井とチームメイトになった。半年以上にわたって実戦から遠ざかっていた影響もあってか、デビュー戦も含め、まだ期待通りのパフォーマンスを見せられているとは言い難い。日本代表活動も生かしてトップフォームを取り戻すきっかけをつかめるか。34歳、正念場だ。

安西幸輝
【写真:Getty Images】

安西幸輝(ポルティモネンセ/ポルトガル1部)
生年月日:1995年5月31日(25歳)
19/20リーグ戦成績:23試合出場/1得点1アシスト
20/21リーグ戦成績:1試合出場/0得点0アシスト
日本代表通算成績:4試合出場/0得点

 欧州挑戦1年目だった昨季はシーズン開幕から主力に定着するも、監督交代にともなって出番が激減した。今年2月に就任したパウロ・セルジオ監督のもとではベンチ入りもままならない状況が続き、今季も1試合の途中出場にとどまっている。

 やはり課題になっているのは守備面の軽さだろう。攻撃では積極的なオーバーラップなどで存在感を見せていたが、ポルティモネンセではシーズン途中から起用ポジションが1列前になるなど、サイドバックとして信頼を掴みきれなかった。現状の日本代表では左サイドバックのバックアップとして考えられているだろうが、定着とポジション奪取のためにはより一層の成長が求められる。

【次ページ】セントラルMF

1 2 3 4 5 6 7 8 9

新着記事

↑top