日本代表に推薦したい5人(MF編)。国内組を侮るべからず! Jリーグで輝く今が旬の実力者たち

新型コロナウイルスの感染拡大により延期されていたFIFAワールドカップアジア2次予選は3月に再開される。およそ1年半ぶりの公式戦となるだけに、新戦力の台頭も待たれるところだ。そこで今回、フットボールチャンネル編集部は日本代表に推薦したい5人を選出した。

2021年01月05日(Tue)6時10分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

時空を歪める稀代のテクニシャン

清武弘嗣
【写真:Getty Images】

清武弘嗣(セレッソ大阪/日本)
生年月日:1989年11月12日(31歳)
2020リーグ戦成績:33試合出場/8得点8アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 セビージャに移籍した2016年夏を境に度重なる負傷などに悩まされ、停滞していたキャリアが再び軌道に乗り始めたのが2020年だった。ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督のもとで進化を遂げたテクニシャンは年間通して驚異的なハイパフォーマンスを維持し、セレッソ大阪をけん引した。

 ボールを扱う技術は高まる一方で、速い展開でも狭いスペースでも一切コントロールがブレることはない。むしろ清武にボールが渡ると、その周りだけ時間の流れがゆっくりになったような錯覚を覚えるほどエレガントで繊細。そして広い視野でピッチ全体を見通し、素早く的確な判断で高精度のパスをズバズバと通していく。長短関係なく相手の急所をえぐるようなパスはため息が漏れるほどだった。

 リーダーとしても強くたくましくなった桜の司令塔がサムライブルーから遠ざかり、もうすぐ4年になる。セレッソとの新たな3年契約にもサインし、第二の春を謳歌する清武をもう一度、日本代表でも見たい。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top