FC東京、期待の新戦力5人。心強いタイトルを知る即戦力ルーキーの加入、元ブラジル代表の実力はいかに…

2021年02月05日(Fri)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

ドイツ経由のアタッカー

0205WatanabeRyoma_getty
【写真:Getty Images】

MF:渡邊凌磨(わたなべ・りょうま/背番号23)
生年月日:1996年10月2日
前所属:モンテディオ山形
2020リーグ戦成績:39試合7得点

 昨シーズン、モンテディオ山形で39試合7得点という数字を残した渡邊凌磨は、初となるJ1の舞台に挑む。

 異色の経歴を歩んできた。U-17日本代表として出場したFIFA U-17ワールドカップでは3得点を挙げ、背番号10を背負った前橋育英高校では全国サッカー選手権で準優勝という結果を残した。早稲田大学に進学したが、1年次にインゴルシュタットU-23に加入している。

 インゴルシュタットのトップチームで出場することはできず、18年7月にアルビレックス新潟に加入した。19年は序盤戦だけで4得点をマークし、昨季はシーズンを通して活躍。足下の技術が高く、守備への貢献度も高いサイドアタッカーは、リーグタイトルを狙うFC東京の貴重なピースになるだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top