FC東京、期待の新戦力5人。心強いタイトルを知る即戦力ルーキーの加入、元ブラジル代表の実力はいかに…

2021年02月05日(Fri)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

橋本拳人の穴を埋めるMF

0120Aoki_getty
【写真:Getty Images】

MF:青木拓矢(あおき・たくや/背番号21)
生年月日:1989年9月16日
前所属:浦和レッズ
2020リーグ戦成績:21試合0得点

 昨夏に海外移籍した橋本拳人が務めていたアンカーのポジションに、この上ない適任者が加入した。J1通算300試合出場まであと11試合に迫る青木拓矢は7年間プレーした浦和レッズからFC東京に移籍している。

 前橋育英高校出身で、同期加入の渡邊は後輩にあたる。大宮アルディージャで2年間チームメイトだった東慶悟とは9シーズンぶりの再会となり、中盤でチームを支えることになる。昨季の後半戦は東や森重がアンカーを務めることもあったが、青木の加入により両者は得意なポジションに専念することができる。

 堅守とハードワークを信条とするFC東京だが、失点数は29から42に増加。2シーズン連続でタイトル獲得を目指すチームにとって、攻守のバランスや守備能力に長けた青木の加入は心強い。

【次ページ】大学で成長して帰還

1 2 3 4 5

新着記事

↑top